2017年5月24日 更新

アイスクリームには賞味期限がない!?冷凍庫の奥から出てきたアイスは食べられる?

アイスクリームのパッケージをよく見ると、賞味期限の記載がないことには気づいていましたか?冷凍保存されていたとはいえ、だいぶ前に買ったアイスクリームは食べても大丈夫なのでしょうか。アイスクリームに賞味期限がない理由に迫ります!

アイスに賞味期限の記載がないのは法的にOKなの?

Nadir Keklik/Shutterstock (35695)

スーパーやコンビニでアイスを買うとき、「すぐに食べるだろう」という思いもあってか、賞味期限はあまり確認せずに買っている人も多いと思います。

でも、買ったまますっかり忘れて奥から出てきたなんて経験はありませんか?「買ったことさえ覚えてないアイスクリームだけど本当に食べても大丈夫なの?」と、ちょっと不安にもなりますよね。

厚生労働省の「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」、農林水産省の「加工食品品質表示基準」の規定によると、「アイスクリーム類にあっては、期限及びその保存方法を省略することができる」とされています。つまり、法的には賞味期限を記載する必要はないんです。

賞味期限を記載しなくてもいい理由

Nicholas Piccillo/Shutterstock (35696)

アイスクリームには賞味期限がないかわりに、保存方法に関してはちゃんと記載するよう定められています。例えば「-18℃以下で保存してください」や「要冷凍(-18℃以下保存)」などの記載は必要です。

冷凍保存している食品類は、細菌が減ることがあっても増えることはないので、表記されている通りに冷凍保存している限り賞味期限はないと思っていいでしょう。

ただし、記載通りに保存していない場合は例外となります。冷凍庫の開け閉めで庫内温度が一定でない場合は、氷の結晶が大きくなってしまって食べた時の舌触りが変わってしまうことも。また、一度開封してしまったアイスクリームを再冷凍しても味が落ちてしまいます。冷凍庫内で温度差がないように気をつけましょう。

できるだけ美味しい状態で保存しておくために

Les byerley/Shutterstock (35697)

冷凍庫内の温度を一定的に保つため、やはり開閉の頻度や時間には注意しておきたいところ。よく使う食品や、すぐに使いたい食品類は手前に入れておくと便利ですが、アイスクリーム類はあまり温度変化のない場所に保管しておくとアイスクリームの氷結を防ぐことができます。

ファミリーパックで複数個あるものや、簡易包装のアイスは他の食材のニオイがアイスに移ったり、乾燥を防ぐためにもビニール袋などに入れて保存しておくといいでしょう。

大容量のアイスクリームで何度も蓋を開閉するタイプのアイスクリームも同様ですが、なるべく凸凹にならないよう平らにしておくとアイスクリームが乾燥しにくくなって美味しさを保つことができます。
表記されている保存方法を守っていれば大きな品質の劣化はありませんが、賞味期限がないとはいえ味が落ちている可能性はあります。ご家庭の冷凍庫に前から保存してあったアイスは、見つけたら早めに食べちゃいましょう♪


thumbnail picture by zjuzjaka/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【野菜別】新聞紙に包む保存方法。ねぎ・さつまいも・人参を長持ちさせよう

野菜を保存するとき新聞紙を使うことは知っていても、具体的にどのような方法をとればいいのか迷う方も多いはずです。ねぎ、さつまいも、人参と異なる方法をとる野菜を例にとって、新聞紙を使った保存術を見てみましょう。

BBQに使うお肉はどうやって保存するのがいい?お肉を買う前にチェック!

BBQに持っていくお肉。安いうちに買いだめしておきたい人や、前日に用意する人もいると思います。実際会場に就くまでどうやって保存しておくのが正解なのでしょうか。BBQに使うお肉を用意する前に、しっかりチェックしておきましょう!

バニラアイスをたっぷり詰め込んだ♪みんな大好きシューアイス!

【動画】年齢問わず愛されるパクパク食べられちゃうシューアイス!ふんわりシューになめらかなバニラアイスをいっぱいになるまで詰め込んで、冷凍庫で凍らせれば、おやつの時間やお風呂上がりなどについつい手が出したくなっちゃうシューアイスの完成です♡シュー生地を絞る際に、小さめに絞ってひと口サイズで作ると、シューの中いっぱいにアイスが入りやすく、食べやすいのでオススメですよ♪

着色料なしでもキレイな色に♪フレッシュミントの爽やかミント・チョコクッキーアイスクリーム!!

【動画】ミント+チョコが大好きな人に絶対作ってもらいたい、アイスクリーム♪キレイな色に仕上げるには、着色料を使わないと色が出にくいことが多いですが、今回は着色料を使わず、フレッシュミントだけでキレイな緑色のアイスクリームが出来るレシピをご紹介します!

暑い日でもできるだけアイスクリームを溶かさずに持ち運ぶ方法とは?

夏の暑い日に食べたいアイスクリーム。でも、お土産で持っていくときや、BBQなどのデザートとして持っていくのはちょっと厳しそうですよね。できるだけアイスクリームを溶かさずに持ち歩く方法をご紹介します!

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター