2016年4月19日 更新

「珍しいお茶、健康効果、美味しい飲み方」毎日飲みたくなるお茶の豆知識3選

毎日何気なく飲んでいるお茶。健康効果を知って正しく活用してみたり、美味しい飲み方などを実践してみましょう。日本ではちょっと珍しいお茶の種類なども紹介します。

10,483 view お気に入り追加 1

日本ではあまり見かけない?珍しいお茶を飲んでみよう

via Valentina_G/Shutterstock (17934)

via via Valentina_G/Shutterstock
・ バナバ茶
肥満や糖尿病予防として効果があるとされています。東南アジア地方に自生するバナバを原料としたお茶です。

・ ジャスミン茶
沖縄の地方では「さんぴん茶」とした名前で広く親しまれています。中国で飲まれているジャスミン茶と同じものです。花の香りを楽しめるフレーバーティの一種です

・ マテ茶
南米アルゼンチンなどで飲まれているお茶で、ビタミンやミネラルが多く「飲むサラダ」とも呼ばれているんですよ。野菜の栽培が困難なことからよく飲まれています。容器に茶葉を入れお湯を注ぎ、専用のストローで茶葉を濾しながら飲みます。

・ プーアル茶
便秘解消やダイエット効果があると言われ、女性に人気があるお茶です。中国茶の一種で、発酵してあるため体に優しくなっています。

食事によくあう馴染みのお茶、ほうじ茶の意外な効果

tashfoto/Shutterstock.com (17937)

via tashfoto/Shutterstock.com
ほうじ茶は、煎茶や番茶などを炒ったものです。香ばしい味が特徴で、緑茶と比べるとカフェインや渋みが少なく子どもからお年寄りまで飲まれています。安いお茶だからとその効果は見逃してしまいがちですが、実はとっても健康に良い飲み物だったのです!

・ ビタミンCが多い
美肌にいいビタミンCが多いのは緑茶だけではありません。ほうじ茶にも多く、熱にも強いため温かいお茶でもしっかり補給できます。

・ 消臭効果
ほうじ茶は抗菌力が優れているため、口臭対策として使えます。食後に飲めばお口がすっきり、虫歯予防にも繋がります。

・ リラックス効果
ほうじ茶に含まれるテアニンはリラックス効果があります。お茶を飲むとほっとするのもちゃんとした理由があったのです。

・ 脂肪燃焼アップ
運動前に飲むと脂肪燃焼効果をアップできます。デドックス作用も期待できるため、排泄の時間帯である朝に飲むのもおすすめです。

淹れ方でも味が変わる?お茶の美味しい飲み方

bonchan/Shutterstock.com (17940)

via bonchan/Shutterstock.com
先ほども紹介したほうじ茶は100度の熱湯を使い淹れます。ほうじ茶は香り高くリラックス効果が得られるため、熱湯のほうが美味しくなります。急須で入れる場合は最後の1滴までしっかりと注ぐことが重要です。

新茶が手に入ったらお茶本来のうま味わうため、70度~80度と少し温度を下げます。苦味や渋みが少なく誰でも飲みやすい味になります。急須で淹れる場合は同様に最後の1滴まで、40秒ほど蒸らしてから注いでください。

お茶の温度や抽出時間は味の好みで調節しましょう。温度が70度くらいと低いと、苦味が弱く甘味が出やすくなります。渋みは抽出時間で調節できます。通常は30秒~45秒くらいが美味しいと感じられます。緑茶や煎茶のように渋みが強くなる場合は時間を短くしてもOKです。

温度の目安は価格が高いほうが低い温度。ほうじ茶のように渋みが少ないものは高温でと覚えておくとわかりやすくなります。

効能・効果でお茶を選んでみるのも楽しい

お茶は毎日飲む方も多く、健康効果や珍しいお茶などから選んでみるのも楽しそうです!ちょっといいお茶が手に入ったら、急須を使った淹れ方にも工夫してみたいですね。いつも飲んでいるお茶が2倍も3倍も美味しくなります。

thumbnail pictures by iravgustin/Shutterstock.com
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ごぼう茶は便秘解消にならない?ごぼうの栄養をしっかり摂る方法

便秘良い食材としてまっ先に名前があがるごぼう。せっかくごぼうを食べるなら栄養を発揮する食べ合わせを知って、効果的に身体の不調を改善したいですよね。ただ、「ごぼう茶」には便秘解消の効果がないという話もあります。ごぼうがもたらす健康効果の嘘と本当についてご説明します。

和食には欠かせない名脇役?しいたけに隠された知られざる実力とは

しいたけが身体にいいことは何となく知っていたけど、具体的にどのような健康効果があるのか知らないという人も多いと思います。 あまりにも身近な食材なだけに、大きく注目されていなかった食材の一つとも言えるしいたけの実力について、詳しくご説明していきます。

ためしたらもう病み付き!お豆腐のちょっと変わった美味しい食べ方

お豆腐は、女性ホルモンをアップさせる美容食材。ヘルシーなイメージも強く、キレイな女性の味方です。ただ、淡白な味ゆえに、だんだん飽きてしまいます。そんな悩みを解消する「ためしてみたら病み付きになったお豆腐のちょっと変わった食べ方」を紹介します。

チョコレートは美容・健康の強い味方!「神様の食べ物」カカオの栄養成分と効能

はるか昔から、「神様の食べ物」として人類に愛されてきたカカオ。チョコレートやココアとして親しまれているとても身近な存在ですが、ただ美味しいだけではないんです。美容や健康を助ける、優れた栄養成分とその効能をご紹介します。

酸っぱいみかんも甘くなる♪冬の果物「みかん」の美味しい食べ方教えます!

冬と言えばコタツにみかん。みかんはビタミンCとビタミンAが豊富な、美容に欠かせない果物です。でも中には酸っぱくてイマイチなものも…。どうせなら美味しく食べたいですよね。そこで今回は、どんなみかんでも美味しく食べられる方法をお教えします!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部