2015年11月20日 更新

体の中から健康に!海外でも注目を集めているマクロビオティクス

マドンナ、トム・クルーズ…世界のセレブも実践するマクロビオティック。名前は聞いたことあるけれど、実際マクロビって何?どんな効果があるの?今さら聞けないマクロビの色々を分かりやすくご紹介しますね。

実は日本発祥だった…マクロビオティック!

kazoka/Shutterstock.com (13366)

via kazoka/Shutterstock.com
「マクロビオス」という古代ギリシャ語が語源となっている「マクロビオティック」。「マクロ」「ビオ」「ティック」という言葉はそれぞれ、「大きい・長い」「生命」「方法」を表します。三つを合わせると「長い生命の方法」となりますね。つまりマクロビオティックとは、長く生きるための方法、アンチエイジングを目指した食事法ということです。
カタカナ表記なので勘違いする方も多いと思いますが、実はこのマクロビ、日本発祥の食事法。マクロビオティックは、思想家・食文化研究家の桜沢如一氏(1893~1966)が「食養生」として研究・確立し60年代に渡米。弟子の久司道夫らとともに「禅・マクロビオティック」を唱えて行った地道な普及活動の末、ヒッピー運動の支持を得て米国に広まっていきました。

マクロビオティックのルール。穀類・野菜を中心に

perfectlab/Shutterstock.com (13370)

via perfectlab/Shutterstock.com
この理論によれば、すべての食品は、カリウムを多く含む陰性のものとナトリウムを多く含む陽性のものに分類され、玄米などの穀類は中性とされています。そして精製されていない玄米や全粒粉などの穀物、また野菜には陰陽がバランスよく含まれているため、食事の約40〜60%を穀物から、20〜30%を野菜から、5〜10%を豆や海藻類から、そして補完的に魚を摂取するように薦められています。
また異なる気候地域からの輸入食品ではなく、その土地の旬の物を食べる事、食物は丸ごと皮も含めていただく事、そしてよく噛んで食べる事などのルールがあります。 

欧米化した食生活がもたらした悲劇

rangizzz/Shutterstock.com (13373)

via rangizzz/Shutterstock.com
そもそも穀類・野菜を中心とした伝統的な日本食はまさに、マクロビオティックそのもの。昔の人は健康で長生きだったと言いますよね。生活習慣病なんて言葉も無かったはず…。それが今や、日本人の死因のうち約6割は、癌や心臓病などの生活習慣病なのです。
日本が急速に工業化し先進国の仲間入りをしたと同時に、食生活の欧米化も進みました。その欧米型食生活が生活習慣病の増加をもたらしているのは言わずもがな。実際、ハーバード大学の研究では、毎日肉を食べる人はほとんど肉を食べない人に比べ、癌のリスクが約3倍にもなるという結果も出ているそうです。

生活習慣病を打開!身体の中から健康に… 

Martinina/Shutterstock.com (13376)

via Martinina/Shutterstock.com
慢性疾患を予防するには生活習慣の改善、とりわけ食生活の改善が不可欠です。マクロビアンの食事は全粒穀物、豆類、野菜など繊維質の食品摂取が多く、その食物繊維が体内に蓄積された毒素を排出し、デトックスしてくれるので、効率的に発がん性物質が除去され癌発症のリスクが軽減されるといわれています。

またコレステロールの原因とされる動物性脂肪を控えることで、心臓病予防や血圧維持も期待できますし、ダイエット効果も…さらに、身体に溜まる毒素が原因で肌に吹き出物が出る事がありますが、体の中からきれいになる事で肌トラブルの予防も期待できます。

健康と長寿の秘訣!マクロビオティック

穀類・野菜を中心とした伝統的な日本食こそが健康と長寿の秘訣。海外でも注目されるマクロビオティック。
ダイエットに、デトックスに。あなたもマクロビで健康生活をはじめてみませんか。

thumbnail pictures by Nadiia Loboda/Shutterstock.com
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

これで食欲の秋も怖くない!?秋の味覚を味わいながら美味しく楽しくダイエット

ダイエッターにとっての脅威…それは「食欲の秋」!新米の炊き立てご飯に脂ののったさんま…。たまらないですよね。しかし夏の減量が、秋でリバウンドしたらすべての努力が水の泡。そこで今回はダイエットをサポートしてくれる秋の食材をご紹介しますね。

和食には欠かせない名脇役?しいたけに隠された知られざる実力とは

しいたけが身体にいいことは何となく知っていたけど、具体的にどのような健康効果があるのか知らないという人も多いと思います。 あまりにも身近な食材なだけに、大きく注目されていなかった食材の一つとも言えるしいたけの実力について、詳しくご説明していきます。

健康を守る強い味方!?意外と知られていない“明日葉”の秘密とは

明日葉は青汁にも使われている材料の一つです。ほうれん草やケールよりも豊富な食物繊維、βカロテン、ビタミンKなど、健康にも美容にも嬉しい栄養素をたくさん含んでいます。食べないともったいない明日葉についてご紹介します。

お手頃価格のヘルシー食材♪鯵(アジ)の美容・ダイエット効果がスゴすぎる

日本人の「魚離れ」が深刻になっています。 生の魚を買ってきて食べたのはずっと前という方も多いのではないでしょうか。 ここでは、アジの美容・ダイエット効果について紹介します。 知ればきっと食べたくなる、鯵のまめ知識を見てみましょう。

妊婦さん・貧血気味の女性こそ、あさりを食べよう!女性にうれしい効果・効能

あさりなどの貝類は、ダイエット中に食べるイメージが強い食材です。 実は、ヘルシーなだけでなく、健康メリットもたくさん。 女性の身体の不調を改善して、健康的な生活をサポートします。 具体的にはどんなメリットがあるのか、あさりの健康効果を見てみましょう。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部