2016年12月22日 更新

子供の風邪予防に食べさせたい冬の食材は?人参もキウイも冬の食材!

風邪予防と言えばビタミンですよね。昔は風邪予防に効果的だといわれていましたが、実際のところどうなんでしょうか?ビタミンと風邪予防の関係と、旬の食材で美味しく健康に冬を乗り切るための冬食材をご紹介します。

夏野菜のカボチャが冬に旬を迎える理由

Autumn Still Life Of Pumpkin Soup, Maple Leaves And Oak,  Whole Pumpkin On White Wooden Background 写真素材 527004979 : Shutterstock (31619)

カボチャといえば夏野菜だということはよく知られていますが、冬の方がよく食べるような気がしませんか?スーパーでも、夏も冬も同じように並んでいたり、日本では冬至になるとカボチャを食べる習慣があったため、実際、夏野菜だと知るまでずっと冬野菜だと思っていた人も多いと思います。
確かにカボチャは夏野菜の一つなのですが、美味しい食べごろになったという意味で旬を迎えるのは冬なんです。フルーツも、青い果実のまま収穫して倉庫などで甘くなるまで寝かせることがありますが、かぼちゃも3カ月ほど寝かせることで甘みが増すのです。カボチャは緑黄色野菜のキング!βカロテンが体内の免疫力を高めてくれますので風邪予防にもぴったりですね。

βカロテンが豊富な人参も冬野菜

Group Of Organic Winter Vegetables On White Wooden Table Close Up 写真素材 432725227 : Shutterstock (31620)

年中スーパーでも並んでいるのであまり意識したことはないと思いますが、実は人参も冬に旬を迎える冬野菜です。Βカロテンは必要に応じてビタミンAに変わる性質を持っています。ビタミンAは皮膚や気管支などの粘膜系を正常に保つ働きをするので、ウイルスの侵入を防いでくれる効果が見込めます。薬膳の観点からいうと、身体を温めてくれる効果もあるとされています。食物繊維がお腹の調子を整えてくれるので、風邪予防はもちろん、風邪のひきはじめで喉が痛い、寒気がする、お腹の調子が悪いなどの不調を感じたときは、人参を食事に取り入れてもいいですね。

りんご、オレンジ、キウイも忘れないで!

DenisMArt/Shutterstock (31621)

冬の果物も風邪予防に効果的。ビタミンCをたくさん含んだオレンジやミカンなどの柑橘類をはじめ、体が疲れている時は免疫力が低下している可能性もあるので、乳酸を分解することで疲労回復を見込める「りんご」も風邪予防にはいいですね。意外と知られていませんが、実はキウイも冬のフルーツです。キウイに含まれる栄養素は、体内に入ってきたウイルスや細菌と戦う白血球の働きを助けてくれるため健康にいいんです。でも、キウイはお子さんにとってちょっと刺激が強く、苦手な子もいると思います。そんなときは、キウイ、バナナ、小松菜、牛乳と一緒にミキサーにかけてスムージーとして取り入れると、味がまろやかになって美味しく飲むことができますよ。
ビタミンが風邪予防にいいかどうかについては議論が分かれるところですが、ビタミンが含まれている食材の栄養はそれだけではありませんよね。健康な体作りは、できるだけ好き嫌いせず、バランスよく食べることの方が大切です。


Thumbnail picture by ANURAK PONGPATIMET/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

薬だけで風邪は治らない!? 風邪やインフルエンザから身を守る栄養素と予防医学

病院でもらう薬はいずれも、「風邪症状を緩和させる目的」で処方されるもので、ウイルス自体をやっつける効果はあまりないといわれています。そんな厄介な風邪をひく前に、しっかり栄養をとって「風邪予防」に努めましょう!

体内にいる菌をやっつけろ!風邪のひきはじめに食べたほうが良いものとは?

季節の変わり目や、忙しさからひと段落したとき、フッと気が抜けて体調を崩してしまう…。 どんなに予防をしていても、突然風邪をひいてしまうことはよくありますよね。 風邪の予防、風邪をひいたときに食べると良いものをピックアップ☆

体が喜ぶスタミナ薬膳スープ!骨付き鶏もも肉の参鶏湯

【動画】日本でも有名な韓国料理・参鶏湯(サムゲタン)。本場は鶏を丸ごと使って作りますが、日本のスーパーではなかなか手に入らないので、今回は骨付き鶏もも肉を使いました。骨付き鶏もも肉でもしっかり骨から旨味が染み出る!夏バテや風邪をひいた時にぴったりのメニューです。

家庭内から食品ロスを減らす!もう無駄にしない…食材&料理の上手な保存方法まとめ

世界基準で見ても食品ロスが多い日本。家庭単位で見ても他人事ではありません。主な食品ロスの原因は、鮮度の低下によるカビや腐敗による廃棄、そして消費期限を超過したもの。食材を無駄にしない上手な保存方法を考えてみましょう。

いつもと違う食材を揚げてみない?意外と天ぷらにしたらマッチする食材

天ぷらに使う食材は固定メンバーが大体決まっていると思いますが、たまには違う食材を揚げてみたいと思いませんか?揚げてみたら意外とマッチしちゃったと噂の食材をご紹介します♪

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター