2015年8月13日 更新

今年も思う存分楽しみたい!夏のフェススタイルにピッタリ♩リメイクデニムに役立つ3つのTIPS

【動画】夏本番。サマーフェスに行く前も楽しみたい!フェスに着たいリメイクデニム作ったら、いつもより心も足取りも踊ってしまいそう♩今回はカスタムデニムの3つのTIPSをご紹介します!

フェススタイルは自分でつくりたい

夏の朝、夏の日、夏の空・・・夏の季語はワクワクするものばかり。そんな毎年やってくる夏だけど、これ以上ないくらいに今年はこだわりたい! 3週目のSeasonal Wishlistでは、今では夏の風物詩の1つ、サマーフェスにぴったりのリメイクをご紹介します。

STEP1カラーデニム

【材料】
・ジーンズ用スプレー

お好きな色のジーンズ用スプレーを用意したら、まずは全体的にホワイトのスプレーをのせます。

あとは真っ白なデニムをキャンパスに、思いのままにカラフルに!

色と色が重なってしまったところには、上からホワイトスプレーでぼかしてあげると上手なグラデーションが作れます。
 (10615)

STEP2 ペイントデニム

【材料】
・ペンキ
・歯ブラシ
・使い捨てのフォーク

歯ブラシに白のペンキをつけ、片方の手で軽くトントントンっとペンキを飛ばします

ここでポイント!初めの1回は大きくペンキが飛ぶので優しく。二回目以降は力強く振ってみましょう。
 (10616)

ダマになった部分は、使い捨てのフォークでのばしてあげると動きが出て自然な仕上がりに♩
 (10618)

STEP3 ダメージデニム

【材料】
・カッター
・はさみ
・クラフト版

まずは裾から!ショートパンツの裾をハサミで切り目を入れて、ぐいっと引っ張るだけ。
ジーンズのダメージ加工は、きちんと厚紙やクラフト板を敷いてカッターで繊維方向に逆らって切っていきます。
 (10621)

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

爽やかな彩りで涼を感じよう!金魚の和菓子♪夏のゼリー寄せ

【動画】今回は彩り美しく見た目でも楽しめる、風情溢れる夏の和菓子をご紹介します!綺麗な水の中を泳ぐ金魚をイメージして、アガーを使ってぷるぷるのゼリー寄せに☆可愛らしい金魚は練りきりで作りました。お好きな色や形でオリジナルの金魚を泳がせてくださいね!よく冷やしてから召し上がれ♪

暑い夏こそ辛いものが食べた〜い!冷たいビールと相性抜群の激辛バッファローウィング

【動画】カリカリに揚げたチキンに、タバスコやニンニクの入った激辛バッファローソースを絡めた、お酒がすすむ旨辛メニュー!お好みでブルーチーズドレッシングを付けるとマイルドな辛さになりますよ♪

夏こそタイ料理!フルーティーな甘酸っぱさがクセになるパイナップルチャーハン

【動画】夏になると、無性にタイ料理が食べたくなりませんか?今回は甘酸っぱいパイナップルとチャーハンの塩気が絶妙なバランスの「パイナップルチャーハン」をご紹介します。パイナップルをくり抜いた器がインパクト大なので、パーティー料理にオススメ♪

食欲がない時でもツルッと食べれる♡さっぱりヘルシーな翡翠色のなすそうめん

【動画】翡翠のような色合いが涼やかな「なすそうめん」のレシピをご紹介します。なすにひと手間加えるだけで、まるでそうめんのようなさっぱりとした一品に!小麦粉を使用していないので、そうめんよりもヘルシーです♪なすの皮も無駄なく甘辛なふりかけにしました!

夏なのにおでん!?夏野菜がたっぷり入った"冷え冷え"夏おでん

【動画】スープを吸った手作りがんもどきと今が旬の夏野菜が美味しい"冷え冷え"夏おでん!がんもどきはすりおろした山芋を入れることでふわふわな食感になりますよ♪夏おでんは和がらしよりも柚子胡椒を付けるのがオススメです!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部