2017年2月19日 更新

たんぽぽの葉を食べよう!美味しい食べ方・女性にうれしい効能とは

黄色くて可愛いお花のたんぽぽ、茎や葉を食用ハーブとして食べられることをご存知でしょうか。野草なので独特の苦みはありますが、身体に良い効能がたくさんあります。知られざるたんぽぽパワー、美味しい食べ方例を見てみましょう。

たんぽぽは食用ハーブ!女性にうれしい効能とは

Poprotskiy Alexey/Shutterstock (32551)

たんぽぽの葉は、鉄分、カルシウムが豊富な食材です。カリウムもたくさん入っていて、体の巡りを良くしてくれます。根の部分は漢方として使われています。蒲公英根(ほこうえいこん)という名前で、ニキビや喉の炎症、胃炎や肺炎、感染症対策としても活用されます。葉や茎の部分にも同様の効果があると言われており、あらゆる体調不良の時に活用される食材として有名です。

女性にうれしいポイントとしては、ホルモンバランスを整えてくれる点があります。ホルモンバランスが整うと、年齢からくるイライラ、身体のだるさなどを改善できる見込みがあります。体調不良が気になったときに取り入れたい医食同源食材と言えるでしょう。

下茹・灰汁抜きすると苦みが消えて食べやすい

Fabio Alcini/Shutterstock (32552)

たんぽぽの葉の苦さが苦手という方は、沸騰したお湯で下茹でしましょう。重曹をひとつまみ入れたお湯にさっとくぐらせるだけで苦さが随分マイルドになり、食べやすくなるはずです。さらに水にさらすと灰汁がしっかりとれますが、水溶性の栄養素は溶け出してしまいます。

苦み成分に消化器官の働きをサポートする効果があるため、ある程度残すといいでしょう。春のはじまりに出てくる柔らかい青葉を使うと、苦みがかなりマイルドです。春の訪れを告げるメニューとして、たんぽぽ料理を取り入れましょう。

ほろ苦い味が癖になるたんぽぽの葉の天ぷら

KPG_Payless/Shutterstock (32553)

たんぽぽの葉に薄く衣をつけて揚げたら、春の味覚の天ぷらができます。天ぷらの衣を作るときには混ぜすぎず、だまが残るくらいで使うのが、美味しく仕上げるポイントです。衣をつけすぎると食感が損なわれるため、片側につける程度で揚げていきます。たんぽぽの葉は薄くて火が通りやすい素材なので、30秒くらい火を通せば十分です。

新聞紙、半紙などの上で油を切った後、塩や天つゆで頂きます。たんぽぽが咲き誇るシーズンには、たらの芽、ふきのとうなどおなじみの山菜も出てきます。山菜狩りに出かけたついでに一緒に調達、春の天ぷら盛りを作ってみましょう。
独特の苦みは好き嫌いが分かれるところですが、春しか食べられない美味しさは格別です。四季折々の素材を楽しむのが本当の贅沢、自然の恵みを感じて心もほっと癒やされます。天ぷら以外におひたしやサラダにしても美味しいので、春を彩る食卓に挑戦しましょう。


thumbnail picture by Poprotskiy Alexey/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オススメしたい!夏の大定番★大人も子どもも喜ぶ「とうもろこし」の美味しい食べ方

あま~い夏の味覚の一つ「とうもろこし」!大人から子どもまで、人気の野菜ですよね。でも、蒸すだけ、焼くだけという食べ方だけではもったいない!?おかずやおつまみにもなる変幻自在な美味しい夏メニューをご紹介します。

魚をきれいに食べたい!人に見られても恥ずかしくない上手な魚の食べ方

大切な人と食事に行って出てきた魚料理に戸惑ってしまった経験はありませんか?魚を上手に食べるのがどうしても苦手な人は、食べ終わったお皿の中は骨と皮でぐちゃぐちゃになりがちです。魚をきれいに食べるためのコツをレクチャーします!

旬のブドウを料理しよう! 葉っぱまで美味しいブドウが活躍する料理?

そのまま食べても美味しいブドウ。あんまり工夫して食べることが少ない果物の一つかもしれませんが、ちょっと一手間加えるだけで、簡単美味しいアイデア料理がたくさんあるんです!ブドウの葉を使った異国のお料理もご紹介します♪

どうやって食べる?炒めるだけじゃない空心菜の美味しいアイデアレシピ

空心菜といえば、炒めものにして食べるのが定番ですよね。でも、炒めるだけじゃもったいない!空心菜の美味しい食べ方はもっともっとあるんですよ。空心菜を炒める以外の食べ方をご紹介します。

春の山菜をどうやって楽しむ?定番の「ふきのとう・わらび・うど」の美味しい食べ方

春になると食べたくなる自然の恵み、山菜ですが、実家や親戚からどっさり送られてきて困った経験はありませんか?山菜で定番の「ふきのとう、わらび、うど」を3つまとめて、下処理と美味しい食べ方をご紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター