2016年9月15日 更新

梨は夏バテの特効薬!?疲れた夏のカラダを一旦リセットして食欲の秋を迎える準備を♪

夏はどうしても食欲が落ちたり体力を消耗しがち。激しい運動をしたわけでもないのに疲労感で重だるい身体、胃腸も疲れていると思います。実は梨にはそんな疲れた「夏のカラダ」をリセットしてくれるパワーがあったんです!

シャリっとおいしい和梨とトロ~リ洋梨の違い

Kelly Marken/Shutterstock (26659)

秋になると旬を迎える美味しい梨!早い品種では、7月頃からスーパーでは黄緑色の丸い「和梨」が並んでいますよね。でも、同時に、ぽてっとしたヒョウタンのような形の「洋梨」も出ています。

和梨はシャリっとした食感で、甘さの中に酸味も感じますよね。洋梨はトロっとした食感で、口の中でとろける甘さが魅力的です。品種にもよりますが、どちらも旬は7月頃から11月頃まで続きます。

意外と知られていませんが、和梨は収穫後は追熟しません。入手したらすぐに食べるのが一番美味しい食べ方です。対して洋梨は、追熟することで甘みが増します。軸に近い洋梨の肩を軽く押して柔らかければ食べごろなんですよ♪
eldar nurkovic/Shutterstock (26660)

梨のおよそ80%以上は水分ですが、カリウムやクエン酸、そしてアスパラギン酸が豊富。

「アスパラギン酸」は疲労回復に効果的で、栄養ドリンクにも含まれている栄養素です。タンパク質を代謝させ、デトックス効果もあり、さらに肝機能を保護してストレス抵抗性を高めてくれます。さらに、梨に含まれているタンパク質消化酵素が働いて、弱った胃腸をサポートしてくれます。

消化酵素の働きを最大限に活かすなら、食事の前に食べるのが効果的。そのまま食べるのはもちろん、サラダに梨を入れてフルーツサラダを作って前菜にしてもいいですね。

そのまま食べるだけではもったいない梨メニュー

KUNG MIN JU/Shutterstock (26661)

水分がたっぷり含まれている梨をそのまま食べるのも美味しいのですが、大量にいただいたものや、食べきれないこともありますよね。そんなときは梨を使ったアイデアメニューはいかがでしょうか?

【食事】
前菜や箸休めにピッタリの爽やかなメニューです。風味を生かした爽やかな味付けにするのがポイントです。

●梨に生ハムをのせて
●梨とキュウリを酢和えに
●サラダに和えて

【スイーツ…定番スイーツもオリジナルで】
リンゴのように梨を使ってみましょう。定番スイーツも季節のフルーツを使うことで特別な一品になります。

●ケーキ、タルト
●ゼリー

【大量消費】
コンポートを使ってタルトにしたり、フレンチトーストやパンケーキに添えても美味しそう。ジャムはパンだけでなく、クラッカーに乗せればちょっとしたおやつ、おつまみになりそう。

●コンポート
●ジャム
食事メニューなら和梨を、スイーツなら和梨、洋梨のどちらでもOK。含まれている栄養素の量は違えど、成分はほとんど同じなので、お好みの梨をどうぞ。この夏の間に、疲れた胃腸、体を旬の梨でリセットして秋を迎え入れましょう!



Thumbnail Pic by Paulo Vilela/Shutterstock
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

懐かしい味をもう一度!子どもの頃に大好きだった給食メニューを自宅で作ろう

子どもの頃に食べた懐かしい味、学校の給食。いちばんお気に入りだったメニューは何ですか?またもう一度あの懐かしい給食を味わってみたいですね。自宅でも作れる人気の給食メニューを3つご紹介します。

体が喜ぶスタミナ薬膳スープ!骨付き鶏もも肉の参鶏湯

【動画】日本でも有名な韓国料理・参鶏湯(サムゲタン)。本場は鶏を丸ごと使って作りますが、日本のスーパーではなかなか手に入らないので、今回は骨付き鶏もも肉を使いました。骨付き鶏もも肉でもしっかり骨から旨味が染み出る!夏バテや風邪をひいた時にぴったりのメニューです。

食欲がない時でもツルッと食べれる♡さっぱりヘルシーな翡翠色のなすそうめん

【動画】翡翠のような色合いが涼やかな「なすそうめん」のレシピをご紹介します。なすにひと手間加えるだけで、まるでそうめんのようなさっぱりとした一品に!小麦粉を使用していないので、そうめんよりもヘルシーです♪なすの皮も無駄なく甘辛なふりかけにしました!

夏バテには辛い食べ物が効果的って本当?今年の猛暑は辛いもので乗り切っちゃおう♪

夏は始まったばかりですが、もう夏バテ気味という人もいるのでないでしょうか。気温の上下や気圧の変化が激しい季節の変わり目は体調を崩しがちです。そんな夏バテ気味の身体には辛い食べ物が良いって嘘?本当?

暑い日は火を使わないご飯メニューがありがたい!火を使わなくても作れるおかず

暑い夏の日はできるだけ火を使わない料理が便利ですよね。「メニューに限界がありそう」「飽きてしまいそう…」と思うかもしれませんが、ちょっとしたコツさえつかめば簡単に作れるお料理はたくさんあるんですよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター