2016年3月4日 更新

かぼちゃの調理が楽しくなる!美味しく手軽に料理を進める豆知識

甘くてほくほく、みんな大好きな野菜のかぼちゃ。身近な食材ではありますが、気になることが結構あります。丸ごと切るにはどうしたらいい?わたや種は捨てるもの?ちょっとした疑問を解消して、スムーズに料理を進めましょう。

丸ごとかぼちゃはこうすれば簡単に切れる

Quanthem/Shutterstock.com (17494)

via Quanthem/Shutterstock.com
カットかぼちゃより丸ごと買ったほうが安くても、家で切るのが大変で躊躇してしまいます。そんな時には、丸ごとかぼちゃを上手に切る裏技を使いましょう。

まず、かぼちゃの中心に菜箸を刺します。出来た穴の部分に包丁を入れましょう。一番下までいれる必要はなく入るところまでで大丈夫です。反対側も同じように切れ目をいれて、最後に手でさくっと割ります。

これで2分の1サイズになるので、同じように4分の1の大きさにします。かぼちゃの中心には空洞部分があるので、女性の力でもぱっくり割れます。節約にもなる裏技をぜひ活用してください。

栄養たっぷりの種とわたを捨てずに活用

olgaman/Shutterstock.com (17498)

via olgaman/Shutterstock.com
かぼちゃ料理を作る時、種やわたを捨ててしまっていませんか。かぼちゃの種は、高タンパクでミネラル豊富。漢方薬に使われるほど、高い栄養価を含む部分です。

水分を蒸発させた後、軽く油をひいたフライパンで数分炒ります。すると、市販のパンプキンシードと同じ状態に。塩を軽くかけておつまみとして食べられます。シナモンパウダーと砂糖をかければ、お子様が喜ぶおやつになります。

わたの食物繊維は、実の2倍。実と一緒に煮物にすると、お通じ改善効果が期待できます。煮くずれするのがいやなら一旦取って、炒め物にして食べるのがおすすめです。軽くオリーブオイルで炒めた後に卵を入れると、栄養満点のスクランブルエッグに早変わり。煮物を作った翌日の朝食メニューに活用しましょう。

美味しいかぼちゃは皮がかたくてずっしり重い

sarsmis/Shutterstock.com (17501)

via sarsmis/Shutterstock.com
皮がかたくてずっしり重さがあるかぼちゃほど、完熟に近い証拠です。早くに収穫されたものは、甘みが少なくほくほくとした美味しさもありません。

丸ごとかぼちゃを買う時には、軸の切り口も見てみましょう。コルク状になっていてきちんと乾いていることが、糖度が高い証拠です。形はきれいな左右対称になっている状態が理想です。持ち上げたとき、きれいな楕円の形に見えるものを選びましょう。

カットしたものを買う場合は、実の色が重要です。果肉の色が濃いオレンジ色で、ぎっしり詰まっているものほどおいしいかぼちゃと判断できます。種とわたが残っている状態なら、種の大きさ・わたの多さで選びます。種やわたが育っているということから、実が十分に熟した甘いかぼちゃと判断できます。

美肌づくりや健康維持に役立つ優秀な食材です。

毎日の食卓に取り入れて、おいしくきれいに。煮物にしたりポタージュスープにしたり、楽しみ方はたくさんあります。子どもも大人も大好きなかぼちゃメニューで、笑顔の食卓を目指しましょう。

thumbnail pictures by Krzysztof Slusarczyk/Shutterstock.com
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

野菜をもっとおいしく楽しみたい!意外と知らないキャベツのトリビア

キャベツは、一年を通して食卓にのぼる野菜です。揚げ物の付け合わせやスープなど、たくさんの調理法があります。ここでは、知っているようで知らないキャベツの豆知識を紹介します。食材について詳しく知り、キャベツをもっと上手に活用しましょう。

セロリでストレス解消?愛煙家の健康維持にも期待できる驚きの栄養効果とは…

独特な香りと味わいが苦手という人も多いセロリ。セロリは女性にとって大切な栄養素がたくさん詰まった食材です。 タバコを吸う人にも嬉しい効果が見込めるという、セロリが持つ驚きの実力に迫りたいと思います。

ジャガイモの3つの豆知識を知って、もっと毎日の料理に活用しよう!

ジャガイモに関する豆知識を3種類紹介します。ジャガイモ好きな女性は多いようですが、調理しにくい、いつも同じレシピという悩みを持つ方も。もっとジャガイモのことを知って、毎日活用してみてくださいね。

レンチン野菜だって美味しくできる!電子レンジで野菜を上手に調理するコツ

電子レンジでチンした野菜は美味しくないと思っていませんか?パサパサしない、チリっと燃えない!電子レンジの使い方をマスターして野菜を上手に加熱調理してみましょう。夏の時短料理も夢じゃありません☆

ある意味逆輸入?海外の定番野菜バターナッツかぼちゃが注目されている理由

“ひょうたん”や“へちま”を連想させる形のバターナッツかぼちゃ。西洋かぼちゃとしてスーパーに並んでいるのを目にしますが、実は日本カボチャの仲間ということをご存知でしたか?最近バターナッツかぼちゃが注目されている理由も合わせてご紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部