2015年4月6日 更新

アンティーク木材で作る自分だけのキッチンプランターのつくり方

【動画】あたり前のようにキッチンハーブを常備して、お母さんみたいに手際よくお料理に取り入れてみたい。そんな女の子心を叶えるべく、木材を選ぶところからはじめる小さなプランターづくりを行いました。

自分だけのキッチンプランターをつくろう!

日曜大工はお父さんがするもの?いいえ、そんなことはありません。この先長く使いたいものや、お気に入りにしたいものなら、女の子だって自分でこしらえたいもの。今回のGreen Weekendでは、言うなれば土曜大工の日とでも呼んでみましょう。あたり前のようにキッチンハーブを常備して、お母さんみたいに手際よくお料理に取り入れてみたい。そんな女の子心を叶えるべく、木材を選ぶところからはじめる小さなプランターづくりを行いました。

DIYのポイントは下記の通りです!

70年代リクレイムドウッドから選ぶ

今回使うのは、南カリフォルニアから輸入したリアルなアンティーク木材。木目や色、手触りなどひとつひとつ異なる表情の木から選び自由に組み合わせます。

毎日キッチンで見たくなる言葉を書く

キッチンに飾っておきたい文字を決めたら、クリアファイルにペンで転写します。この後ペンに沿ってハサミで切り抜いた時のことを考えて、「o」や「a」など真ん中に穴がある文字には「○」の間に一本線を入れておくのがポイント。

色は名前で決めてみる

COLOR WORKSの39色のペンキは、思わず手にとりたくなるような素敵な名前つけられています。「トーキョーレッド」「ナイトピクニック」「ドルフィン」「キャンディ」など家の中を楽しくペイントできて、鮮度の高いビビッドな色はテラスや子供部屋に、やわらかみのある落ち着いたマットな色は和室におすすめ。色を決めたらスポンジに軽くなじませて、クリアファイルの上からぽんぽんと叩きます。

スカート&ヒールでも使える電動ドリル術を身につける

音だけ聞くとちょっと驚く電動ドリル。使い方さえ覚えたら日曜大工どころか毎日使えちゃう安全で便利で一家に一台ほしいほど。コツは3つ。まず、テーブルに対して体の向きを正面にあわせます。そして電動ドリルをテーブルに垂直に立てます。穴の位置がブレないように適度な力をいれるだけ夢中になって電動ドリルで穴を開けた先に手や指が無いことだけ気をつけましょう!

毎日使いたい新鮮なハーブと土を育てる

ハーブもお花も土と一緒に育つもの。毎朝、キッチンに立つときに「おはよう」と声をかけながら霧吹きでシュッシュと土を湿らせてあげましょう。土にもお日様をあてたりすると長くずっと使えます。




電動ドリルや沢山の色のペンキで、今週末はいつもよりもより木と向き合って自分だけのキッチンプランターを作ってみませんか?キッチンハーブや小さな花を飾って、毎日目にする場所においてあげてくださいね。



<Green Weekend とは>
「次の週末にとりいれたい」を提案するライフスタイルウェブマガジンNEXTWEEKENDが運営する、週に一度のワークショプです。
「いつか」と思っていたことは、実は意外と次の週末に叶えられるかも。そんな気持ちで、誰にでもある小さなWISH LISTを叶えるワークショップを、毎週土曜日に開催しています。Green Weekendのご参加は、NEXTWEEKENDのLETTERページからご予約い­ただけます。

13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

使い慣れたキッチン道具を好きな色に塗って、自分だけのお気に入りの道具を作ろう♪

【動画】毎日使っている調理道具。気に入ってはいるけど、もっと可愛くかったら料理の時間がさらに楽しくなるのはず!!新しい道具をそろえるのもいいけど、自分好みのオリジナルを作ってみるのも素敵ですよ。

自分を見つめ直すゆったりバスタイム『オリジナルバスソルト作り』

【動画】気持ちも体もゆっくり休めるバスタイム。自分に合うバスソルトを選んで、忙しい毎日をちょっとリセットしてみましょう。

毎日の食事が楽しみになるソメイヨシノで作るカッティングボード

【動画】木のぬくもりを感じられるオリジナルカッティングボードづくり。いつもお皿盛るパンやチーズをカッティングボードにのせるだけで毎日のごはんの時間がちょっとおしゃれになるはず。

味わいのある色で描こう!水彩絵の具で作る『ギフトカード』づくり

【動画】水彩絵の具を使ってオリジナルのギフトカードを作ります。難しそうだけどコツさえつかんでしまえば楽しい時間に。イベントなど大切な人に送るカードを水彩画でサラっと描いてプレゼントなんてとっても素敵ですよね♪

手作りパンチェッタでつくる濃厚&クリーミーな本格カルボナーラ☆

【動画】イタリア料理に欠かせないパンチェッタ!豚ばら肉を塩漬けにして、乾燥・熟成させて作ったものです。今回はご家庭でも簡単に作れるように、冷蔵庫で乾燥させながら熟成させていきます。傾けた網にのせると、豚肉の水分が下にぽたぽたと落ちていき、お肉の水分がだんだん抜けて旨みが凝縮します!手作りのパンチェッタで作るカルボナーラは最高に美味しい♪ハーブは全て揃えなくてもいいので、お好きなハーブで香りを付けてくださいね☆

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部