2017年7月31日 更新

アメリカンドッグは何が「アメリカン」?意外と知らない名前の由来と作り方

コンビニやお祭りの屋台でも人気のアメリカンドッグ。そもそもアメリカにもアメリカンドッグはあるんでしょうか?どうして「アメリカン」なんて名前がついたのか、アメリカンドッグの名前の由来と作り方もご紹介します♪

本場のアメリカンドッグはアメリカンじゃない!?

Alexander Prokopenko/Shutterstock (38085)

アメリカンドッグというくらいですから、もちろんアメリカに行けばアメリカンドッグも売っていますが、どうやら日本ほど人気があるものというわけではなさそうです。

そもそも、アメリカではアメリカンドッグとして売られてはいないので当然です。本場アメリカで作られるアメリカンドッグは、小麦粉ではなく「とうもろこしの粉(コーンミール)」を使って生地を作っているんです。

そのため、アメリカでは「コーンドッグ」と呼ばれているんです。日本で作るにあたって、小麦粉が代用されたということのようですよ。そのため、「コーンドッグ」という名称は付けられず「アメリカンドッグ」という和製英語で名付けられたようです。

北海道ではアメリカじゃなくてフランス!?

AS Food studio/Shutterstock (38086)

アメリカンドッグと言えば、ケチャップとマスタードをかけて食べるイメージですが、北海道では砂糖をまぶして食べるってご存知でしたか?北海道の道東地方でよく見かける食べ方のようですが、ケチャップなどはかけず、生地に砂糖をまぶして食べるということのようです。

縁日などに行くと「砂糖かケチャップ(+マスタード)」を選ぶことができるそうですよ。砂糖をかけて食べるフレンチドッグは、皮はアンドーナツのような味わいになって美味しいのだとか!気になる人はコンビニでアメリカンドッグを買ってきてチャレンジしてみて♪

HMでアメリカンドッグを作ってみよう!

NoirChocolate/Shutterstock (38087)

HM(ホットケーキミックス)を使えば、自宅でも簡単にアメリカンドッグを作ることができます。

用意する材料はホットケーキミックス100gに対し、牛乳(大さじ3)、卵(1個)、砂糖(大さじ1)、魚肉ソーセージ(6本程度)、揚げ油(適量)、竹串です。

魚肉ソーセージは加熱したときに曲がらないよう、包丁を入れてから、しっかり竹串に刺します。

ホットケーキミックスと他の材料を全部ボウルに入れて生地が“もったり”して粉っぽさが無くなるまで混ぜ合わせます。
自宅でもアメリカンドッグが作れるのは嬉しいですよね。アメリカンドッグ以外にもフレンチドッグとして食べることができます。アメリカンドッグに使うソーセージは基本的には魚肉ですが、もちろん普通のソーセージでもOK!色んなアレンジで楽しんでくださいね♪


thumbnail picture by gontabunta/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏が旬のイカを使った簡単「イカ飯」★お家で屋台気分を味わっちゃおう♪

イカ飯ってちょっと難しそうなイメージがありますよね。本格的に作るイカ飯もありますが、屋台飯の定番料理の一つでもありますから、もちろん手軽な作り方もあるんですよ。屋台気分を味わえる自宅で作れる簡単イカ飯の作り方をご紹介します。

海外ではレシピカードが定番になっている理由とカードの作り方

お料理やお菓子、お弁当、ダイエット、薬膳料理など、色んなジャンルのレシピや、自分なりにまとめたレシピノートなどもあると思います。そんなたくさんあるレシピを、海外ではカードにまとめるのが定番のようです。

熱々濃厚ソースをかけてパクリ♪リピートしたくなるホワイトソースのハンバーグ!

【動画】普段食べているハンバーグとはひと味違う、ホワイトソースのハンバーグ。以前フランスの東部、ストラスブールのカフェで食べた味が忘れられず再現してみました。 濃厚なとろとろホワイトソースがかかったハンバーグは、何度でもリピートして作りたくなる美味しさです!!

スパイシーな香りと味が魅力!鶏肉のジャンバラヤ

【動画】スパイスをピリッときかせた赤い炊き込みごはんに、パリッと焼いた鶏肉をのせて。今日のレシピはアメリカ南部の郷土料理、いわゆるケイジャン料理の代表格である「ジャンバラヤ」。

受験勉強中のお夜食にピッタリ!鮭とほうれん草のクラムチャウダー

【動画】勉強をするとお腹がグー!そんな時はDHA豊富な鮭がたっぷり入ったクラムチャウダー。今が旬のほうれん草も入って栄養もバッチリです。腹持ちも良く、体も心も暖まりますよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター