2015年7月17日 更新

夏だから増えちゃう居酒屋de夕ごはん♪もう一品頼むならコレ!

湿気と暑さで仕事帰りに一杯!夕ご飯を兼ねちゃいますよね。でも、来る夏本番!ヘルシーに生活したいものです。だからこそ、メニュー選びには気を遣いたいですよね!

Yellowj /Shutterstock.com (9685)

via Yellowj /Shutterstock.com
いやいや、もうすっかり暑くなってきました。梅雨明けしていないのにこの暑さ!いいえ、梅雨が明けていないからこそ、この湿度の高さが不快指数を上げています。

そうなると、出かけたいのが、居酒屋さん。まずは、冷たいビールと手を出しながらも頭の中では、「体に悪いなぁ」と思っているのではないでしょうか。だれもが、体に悪いと思いがちの居酒屋メニューですが、意外と夏バテに効く!夏だからこそ摂るべきメニューがあるのです。
KPG_Payless /Shutterstock.com (9687)

via KPG_Payless /Shutterstock.com
それがタンパク質です。タンパク質とビタミン、そしてミネラルを同時に豊富に含む食品と言えば、なんといっても肉や卵、大豆、魚介類です。特に、魚の油にはDHA、EPAなどの脳機能や集中力、記憶力を高める栄養素が入っています。その上、アレルギー疾患の予防改善にもなります。

普段は、お魚食べないなという人も、居酒屋メニューであれば、どうでしょう。意外と食べていませんか、お魚。実は、居酒屋メニューはタンパク質をはじめとして栄養素をたっぷり摂れるメニューが多いので、メニューの選び方を工夫することで、健康に良い栄養素をしっかり摂ることができます。

おすすめしたいのは、焼き魚、刺身、冷奴、あさりの酒蒸しといったものです。これにプラス一品してほしいのが海藻類です。わかめの酢の物や海藻サラダ、青菜のおひたしといったものを追加します。この両方を食べることで、バランス良く栄養素を摂ることができます。
HandmadePictures/Shutterstock.com (9689)

via HandmadePictures/Shutterstock.com
このプラス一品で、ポテトフライやポテトサラダといった芋系を頼んでしまうと、糖質が増えすぎてしまいます。糖質は、すでにお酒で摂っているので、極力避けるほうがいいですね。糖質だけをみるのであれば、ビールを早めに糖質を含まないウイスキーや焼酎に切りけるのがいいかもしれません。最近では、糖質オフのビールも出ていますから、そちらを狙うというのも1つの選択肢です。日本酒は、糖質が多いので、1合程度が適量です。ワインの場合は、種類によって違うのですが、ドライな赤ワインは、ブドウ糖が少ないようです。

普段の朝食、昼食では高カロリーや糖質を気にしても、居酒屋ではなかなか思うようにはいかないという方は、逆にもう一品を気にすることで、バランスの良い食事にしてみるというのはいかがでしょう。タンパク質は、ためておくことができない栄養素です。だからこそ、常に適量を摂っておくのが、夏の暑さに負けない体づくりに必要なことです。


thumbnail pictures by KPG_Payless /Shutterstock.com
6 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

爽やかな彩りで涼を感じよう!金魚の和菓子♪夏のゼリー寄せ

【動画】今回は彩り美しく見た目でも楽しめる、風情溢れる夏の和菓子をご紹介します!綺麗な水の中を泳ぐ金魚をイメージして、アガーを使ってぷるぷるのゼリー寄せに☆可愛らしい金魚は練りきりで作りました。お好きな色や形でオリジナルの金魚を泳がせてくださいね!よく冷やしてから召し上がれ♪

暑い夏こそ辛いものが食べた〜い!冷たいビールと相性抜群の激辛バッファローウィング

【動画】カリカリに揚げたチキンに、タバスコやニンニクの入った激辛バッファローソースを絡めた、お酒がすすむ旨辛メニュー!お好みでブルーチーズドレッシングを付けるとマイルドな辛さになりますよ♪

夏こそタイ料理!フルーティーな甘酸っぱさがクセになるパイナップルチャーハン

【動画】夏になると、無性にタイ料理が食べたくなりませんか?今回は甘酸っぱいパイナップルとチャーハンの塩気が絶妙なバランスの「パイナップルチャーハン」をご紹介します。パイナップルをくり抜いた器がインパクト大なので、パーティー料理にオススメ♪

食欲がない時でもツルッと食べれる♡さっぱりヘルシーな翡翠色のなすそうめん

【動画】翡翠のような色合いが涼やかな「なすそうめん」のレシピをご紹介します。なすにひと手間加えるだけで、まるでそうめんのようなさっぱりとした一品に!小麦粉を使用していないので、そうめんよりもヘルシーです♪なすの皮も無駄なく甘辛なふりかけにしました!

夏なのにおでん!?夏野菜がたっぷり入った"冷え冷え"夏おでん

【動画】スープを吸った手作りがんもどきと今が旬の夏野菜が美味しい"冷え冷え"夏おでん!がんもどきはすりおろした山芋を入れることでふわふわな食感になりますよ♪夏おでんは和がらしよりも柚子胡椒を付けるのがオススメです!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部