2015年4月7日 更新

毎日の食事が楽しみになるソメイヨシノで作るカッティングボード

【動画】木のぬくもりを感じられるオリジナルカッティングボードづくり。いつもお皿盛るパンやチーズをカッティングボードにのせるだけで毎日のごはんの時間がちょっとおしゃれになるはず。

【Green Weekend #8  カッティングボードづくり】


Green Weekend「ものづくり」の週では、いつも頑張る自分へのおくりものとしてとっておきの桜の木を使い、”ぬくもり”を感じられるようなカッティングボードを作りました。


1.好きな色と形のボードを選ぶ
今回使用した木材は、奈良県吉野町の桜の木。そう、ソメイヨシノです!その木の良さをめいっぱい感じられるように特別にカットした皮付きのボードは、テーブルのメインにもってこいです。たくさんある色や形に自然の木の「ぬくもり」を感じながら、自分のライフスタイルやおうちのインテリアに合うものを選んでいただきました。


2.自分だけのかたちに整える
自分のボードを選んだら、持ち手や角にやすりをかけていきます。ずっと使うものだからこそ、ちょっと根気がいるけど丁寧に向き合って整えていくことで、可愛い我が子のように愛着が湧いてきます。ヤスリはホームセンターで購入可。粒子が粗いものは大胆に削れるので凹凸の多い部分に、細かいものは繊細に削ることが出来るので最後のフィニッシュにおすすめ。購入する際は、用途に合わせてみてくださいね。


3.焼印で文字をいれる
毎日目にするカッティングボードには、お気に入りの言葉を焼印ペンで描いていきます。
季節を感じられる言葉や元気になる言葉、ご飯がおいしくなる言葉・・・この際自分と向き合って、毎日の自分へプレゼントしたい言葉を探してみても良いですね。


4.オイルフィニッシュで艶を出す
やすりをしっかりかけたら、オイルをたっぷりタオルにとって、ボードにすりすりと塗りこんでいきます。こまめに手入れをすることで、乾燥によるひび割れを防ぐのです。
今回はオリーブオイルを使用しましたが、口に入れても大丈夫なオイルであれば何でもOK!あまに油、エゴマ、くるみ油、グレープシードオイルなど、使う油によって仕上がりの色が変わるのが本当に楽しいですよ。


5.リボンビュッフェで桜の木を包もう
自分へのおくりものだけど、リボンを結ぶ一手間かけるだけで、使うときに嬉しくなっちゃいます。一休みさせてオイルを乾かすために、お部屋に飾ってもいいですね。


●カッティングボードを清潔に保つひみつ
プラスチックのまな板や、陶器のお皿と違って、木のカッティングボードは色素の強い果物の色がよく染み込みます。せっかくのお気に入りのカッティングボードだから、最良の状態で保つために、ハーブや野菜をたくさん使って、下に敷いてから、食べ物を載せてみてください。ボードも身体にも優しい、見た目も美しいプレートが完成しますよ♩

最後に、1mの特大カッティングボードにのせた、フルーツサンドイッチをみんなでいただきました。こちらは、今回ワークショップでも使用した同じ素材の桜の木でできたものなんです。

「お気に入りのカッティングボードをつくったから、今日はずっと行ってみたかったパン屋さんに寄って帰ろう♩」「夜はパートナーとローストビーフとワインで久しぶりに大人な時間過ごしてみよう♩」

などなどカッティングボードには毎日をいつもよりちょっと楽しむヒントがたくさんかくされているかもしれませんね。



さあ、今週末はなにをしよう?


来週のGreen Weekendもお楽しみに♩


<Green Weekend とは>
「次の週末にとりいれたい」を提案するライフスタイルウェブマガジンNEXTWEEKNDが運営する、週に一度のワークショプです。「いつか」と思っていたことは、実は意外と次の週末に叶えられるかも。そんな気持ちで、誰にでもある小さなWISH LISTを叶えるワークショップを、毎週土曜日に開催しています。Green Weekendのご参加はNEXTWEEKENDのLETTERページからご予約いただけます。
3 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

使い慣れたキッチン道具を好きな色に塗って、自分だけのお気に入りの道具を作ろう♪

【動画】毎日使っている調理道具。気に入ってはいるけど、もっと可愛くかったら料理の時間がさらに楽しくなるのはず!!新しい道具をそろえるのもいいけど、自分好みのオリジナルを作ってみるのも素敵ですよ。

アンティーク木材で作る自分だけのキッチンプランターのつくり方

【動画】あたり前のようにキッチンハーブを常備して、お母さんみたいに手際よくお料理に取り入れてみたい。そんな女の子心を叶えるべく、木材を選ぶところからはじめる小さなプランターづくりを行いました。

キッチンの上手な収納は手際よく料理するための近道!賢い片付け方のコツは?

キッチンでは毎日使う調理道具や調味料、大きな鍋やフライパン、缶詰や瓶詰の食料品など多くの物があるので、限られた収納スペースで収まらないこともありますね。片付け方のコツをマスターして、使いやすいきれいなキッチンにしましょう。

イライラ解消したい!キッチンに飛び交うコバエを撃退する対策方法

一体どこから湧いてくるのか、気付いたらごみ箱の周りを飛んでいるコバエたち。「いくら殺虫剤を使ってもきりがない!」「目の前をチラつくコバエが捕まえられなくてうっとおしい!」そんなイライラを解決するコバエ対策をご紹介します。

行楽のお供に持っていきたい♪5色のひとくちおはぎ

【動画】今回ご紹介するのは、フォトジェニックなひとくちサイズのカラフルおはぎ!定番のつぶあんから、ココナッツとマンゴーをまとったトロピカルなおはぎまで、バリエーション豊かです♪ミニサイズだと大勢が集まる席でも手に取りやすいので、オススメですよ!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部