2015年8月10日 更新

夏と言えば生ビール!だけど生ビールって瓶ビールと何が違うの?

夏といえば、あなたは何がうかぶでしょうか。海とか花火とかいろいろあると思いますが、とりあえず「生ビール」という方多いのではないでしょうか。それでは、この生ビール、瓶ビールと何が違うのでしょうか。夏の風物詩「生ビール」のお話についてご紹介します。

生ビールと瓶ビールって何が違うの?

bogdanhoda/Shutterstock.com (10536)

via bogdanhoda/Shutterstock.com
なんとなく、グラスに入った生ビールの方が瓶ビールより美味しそうな気がしませんか。でも、この両者、実は同じものなんです。

同じ貯蔵タンクから取り出し、缶に詰められるか、瓶に詰められるか、若しくはいわゆる「生ビール」用に樽に詰められるかというそれだけの違いなんです。

かつては「生ビール」は酵母を取り除いていないものとされていましたが、現在、国産ビール大手4社の間では「生ビール」の定義は「火入れ殺菌しないもの」となっています。つまり、日本で売っているビールの大半が生ビールということになります。

ただ、飲食店などで提供される生ビールはビールの樽とガスのボンベがあり、注ぐときにそれらが混ぜ合わさること、泡立ちの良さなどさらにおいしく感じる要因があるのかもしれません。

缶や瓶のビールを美味しく飲むにはどうすればいいの?

同じ生ビールなのに、家で飲む缶や瓶のビールとお店で飲む生ビール、本当に味が違いますよね。それでは、缶ビールや瓶ビール、どうしたら美味しくなるのでしょうか。そのコツをまとめてみました。
FlorianKunde/Shutterstock.com (10527)

via FlorianKunde/Shutterstock.com
①賞味期限をチェックする。
ビールの賞味期限は9か月とされています。もちろん作ってから日数が立っていないビールの方が新鮮です。新鮮なビールを選びましょう。ちなみに缶ビールでは缶底に賞味期限が記載されています。

②適温にする。
ビールの適温は5度から8度とされています。夏だとキンキンに冷えたビールを飲みたいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、冷えすぎると、芳醇な味わいを台無しにしてしまうとか。

③ビールはグラスで飲みましょう。
ビールはグラスにゆっくりと泡を立てるように注いで飲みましょう。また、グラスはあらかじめ冷やしておきましょう。
このようなちょっとした手間がビールをおいしく飲むために必要なのです。

ビールをおいしくする簡単おつまみ

【キムチイカ納豆のつくり方】
①イカは細くイカそうめん状に切っておきます。また、キムチは小さく食べやすい大きさに切ります。

②納豆は、付属のタレかめんつゆなどと混ぜ合わせておきます。

③①と②を混ぜるだけで出来上がりです。
イカのお刺身

イカのお刺身

イカはお刺身でも、納豆や明太子と和えても美味しく召し上がれます。
【チーズせんべいのつくり方】
①スライスチーズをクッキングペーパーで軽くつつみます。

②レンジで1分加熱してください。

③カリッと香ばしいチーズせんべいの完成!
揚げチーズ

揚げチーズ

くるくる巻いて、揚げても美味しく食べられます。
いかがでしたか。生ビールについてご案内しました。夏が来れば美味しい生ビールが飲みたくなりますよね。居酒屋さんなど飲食店で、またご家庭で、ビールをおいしく飲みましょう。





Thumbnail pic: William Perugini/Shutterstock.com
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

暑い夏こそ辛いものが食べた〜い!冷たいビールと相性抜群の激辛バッファローウィング

【動画】カリカリに揚げたチキンに、タバスコやニンニクの入った激辛バッファローソースを絡めた、お酒がすすむ旨辛メニュー!お好みでブルーチーズドレッシングを付けるとマイルドな辛さになりますよ♪

お肉の旨味と野菜の旨味がしみ込んだ、ほろっと牛肉のビール煮込み♪

【動画】お肉が口の中で自然にとろけるまで、じっくりと時間をかけて煮込んだ牛肉のビール煮込み。ほろほろのお肉と玉ねぎの甘みがしっかりと味わえるように、煮込んで絶品のお肉料理を完成させて下さいね!

爽やかな彩りで涼を感じよう!金魚の和菓子♪夏のゼリー寄せ

【動画】今回は彩り美しく見た目でも楽しめる、風情溢れる夏の和菓子をご紹介します!綺麗な水の中を泳ぐ金魚をイメージして、アガーを使ってぷるぷるのゼリー寄せに☆可愛らしい金魚は練りきりで作りました。お好きな色や形でオリジナルの金魚を泳がせてくださいね!よく冷やしてから召し上がれ♪

夏こそタイ料理!フルーティーな甘酸っぱさがクセになるパイナップルチャーハン

【動画】夏になると、無性にタイ料理が食べたくなりませんか?今回は甘酸っぱいパイナップルとチャーハンの塩気が絶妙なバランスの「パイナップルチャーハン」をご紹介します。パイナップルをくり抜いた器がインパクト大なので、パーティー料理にオススメ♪

食欲がない時でもツルッと食べれる♡さっぱりヘルシーな翡翠色のなすそうめん

【動画】翡翠のような色合いが涼やかな「なすそうめん」のレシピをご紹介します。なすにひと手間加えるだけで、まるでそうめんのようなさっぱりとした一品に!小麦粉を使用していないので、そうめんよりもヘルシーです♪なすの皮も無駄なく甘辛なふりかけにしました!

キーワード

ライター

dish tips dish tips