2016年7月25日 更新

今年の夏こそ食べたい!【ふわふわ天然氷かき氷】おすすめ5選

ここ数年、かき氷ブームがすごい!天然氷で作ったかき氷はふわふわでサラリと口の中で溶けていきます。一気に食べてもキーンとならないんです!おすすめのお店をご紹介します。

“天然氷”のはじまりとは?

天然氷はいつごろから作られていたのでしょうか?
All sizes | Three Ice Houses | Flickr - Photo Sharing! (8650)

氷室(ひむろ)とは、日本古来の氷を蓄えておく場所のことです。現在の冷蔵庫ですね。
All sizes | Heian Jingu Shrine | Flickr - Photo Sharing! (4641)

文献では平安時代にかき氷が登場しています。貴族や皇族の人たちが食べていたようです。
天然の氷の歴史は長く平安時代まで遡るという。当時はとても貴重なものとされていました。それは冬の寒さで凍らせた氷を氷室で1年中保存する必要があったからです。
薄く削った氷をお椀に入れ、シロップをかけて食べる習慣も昔からありました。当時のシロップは『日本古代食事典』によればブドウ科のツタから採取した液を煮詰めて作っていたようです。
はるか昔から親しまれていた天然氷で作られたかき氷。今も昔も大人気ですね。

天然氷を作るのは本当に大変!

特に手間が掛かるのが、塵や雪を毎日朝にほうきなどで取りのぞく作業です。

四代目氷屋徳次郎 日光天然の氷 ~氷池の切り出し~

自然の寒さを利用して、豊かな大自然が作り上げる氷≪日光天然の氷≫ 以前は栃木県だけで80箇所以上あったとされる氷製造業も今では全国に5件のみ。 うち3件が軒を連ねる「日光」はまさに天然氷のメッカ。 そのうちの1件である「四代目徳次郎」は、三代にわたり続いた吉新氷室の吉新良次氏が高齢の為、2006年に製造を終止させ...
ゆっくり作られるから、普通の氷に比べて溶けにくいそう。そして、低すぎない温度で提供できるから頭もキーンとこないのですね。

今はわずか5軒だけになってしまった・・・

冷蔵庫の普及や、地球温暖化の影響で今は日本全国でわずか5軒しか残っていません。天然氷は今でも本当に貴重!
All sizes | Floating the Ice | Flickr - Photo Sharing! (4655)

47 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

洗い方や水加減にコツがある!つやのあるふっくらとした新米の正しい炊き方は?

秋になると店頭にはいろいろな銘柄の新米が並びます。ふっくらとしたツヤのある新米は美味しいですね。そんな新米は、古米と同じ炊き方で良いのでしょうか。新米の正しい炊き方を解説していきましょう。

爽やかな彩りで涼を感じよう!金魚の和菓子♪夏のゼリー寄せ

【動画】今回は彩り美しく見た目でも楽しめる、風情溢れる夏の和菓子をご紹介します!綺麗な水の中を泳ぐ金魚をイメージして、アガーを使ってぷるぷるのゼリー寄せに☆可愛らしい金魚は練りきりで作りました。お好きな色や形でオリジナルの金魚を泳がせてくださいね!よく冷やしてから召し上がれ♪

暑い夏こそ辛いものが食べた〜い!冷たいビールと相性抜群の激辛バッファローウィング

【動画】カリカリに揚げたチキンに、タバスコやニンニクの入った激辛バッファローソースを絡めた、お酒がすすむ旨辛メニュー!お好みでブルーチーズドレッシングを付けるとマイルドな辛さになりますよ♪

オススメしたい!夏の大定番★大人も子どもも喜ぶ「とうもろこし」の美味しい食べ方

あま~い夏の味覚の一つ「とうもろこし」!大人から子どもまで、人気の野菜ですよね。でも、蒸すだけ、焼くだけという食べ方だけではもったいない!?おかずやおつまみにもなる変幻自在な美味しい夏メニューをご紹介します。

ピリ辛×冷え冷え=食欲増進♪かき氷のようなスープのシャリシャリ冷麺

【動画】韓国の牛肉だし「ダシダ」をベースに作った簡単スープを凍らしてシャーベット状に♪今回は、暑い日にぴったりのシャリシャリ冷麺をご紹介します!具をのせたら、ピリッと辛味のあるコチュジャンだれをかけて☆ビビン麺と水冷麺をミックスしたようなアレンジ冷麺に仕上げました。ダシダが手に入らない場合は鶏ガラスープでもOK!麺は稲庭うどんやくずきりでも美味しく作れますよ♡

キーワード

ライター

dish tips dish tips