2017年8月14日 更新

オススメしたい!夏の大定番★大人も子どもも喜ぶ「とうもろこし」の美味しい食べ方

あま~い夏の味覚の一つ「とうもろこし」!大人から子どもまで、人気の野菜ですよね。でも、蒸すだけ、焼くだけという食べ方だけではもったいない!?おかずやおつまみにもなる変幻自在な美味しい夏メニューをご紹介します。

ご飯がススム!しっかりおかずメニュー

Cesarz/Shutterstock (38346)

とうもろこしは甘いので、どちらかというと「おやつ」というイメージが強いと思いますが、天ぷらやスープなど、ご飯のおかずにもなるメニューはたくさんあります。夏のオススメメニューは洋風な「コンソメコーンゼリー」!とうもろこしをたっぷり入れたコーンスープを作り、粗熱が取れたらゼラチンを入れて冷やし固めるだけ。

型から出して盛り付けるもよし、ガラスの器に入れてそのままお皿に乗せても見た目的にはオシャレです。ほかにも、かき揚げの要領で「とうもろこしの天ぷら」にするのもいいですね。塩でサッパリいただきます。柚子塩や梅塩で酸味を加えると食欲が増しそうです!

おつまみで食べたい!大人のとうもろこしメニュー

Nataliya Arzamasova/Shutterstock (38347)

お酒と一緒に食べたいのが「とうもろこしのキッシュ」です。キリッとした辛口の白ワインと合わせれば口の中もサッパリするのでおつまみとしてもピッタリ。お肉と一緒にクミンで炒めるのもスパイシーです。スッキリした赤ワインと合わせてみましょう。

「春雨サラダ」や「春巻き」など、いつもの定番メニューにもとうもろこしをプラスしてみましょう。フワッと夏の甘みが広がります。中華系の料理は冷酒とも合うので是非試してみてください。ビールと合わせるならお好み焼きやチヂミなどの「お焼き系」です。スパイシーなソース味でお酒が進んじゃいますよ。

もっと色々!子どもも喜ぶ♪とうもろこしメニュー

sasaken/Shutterstock (38348)

子どもに人気のメニューが「とうもろこしの炊き込みご飯」です。お米一合に対し、とうもろこし1本、コンソメキューブ1個、バター大さじ1杯が目安です。塩で味を整えて炊飯器で炊くだけ。ピラフのような味つけですが、子どもの食が進みます。

パスタのソースにとうもろこしをプラスしてもいいですね。カルボナーラなどのクリーム系パスタと好相性です。トマトソースやアボカドソースと混ぜ合わせてトースト乗せて焼き上げる「とうもころしトースト」もオススメ!時間のない朝にもしっかり食べられる朝食メニューになります。付け合わせにするなら、とうもろこしの茶碗蒸しやコーンブレッドなど、パンに粒のままとうもろこしを練りこんで焼き上げてみるのもいいですよ。
大人も子どもにも人気のとうもろこしは、いつものメニューに加えるだけで夏らしい味に早変わりします。炒め物やスープ、サラダやソースなど、いろんなメニューにプラスして美味しい食べ方を見つけてみてくださいね。


thumbnail picture by MNBB Studio/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

酸っぱいみかんも甘くなる♪冬の果物「みかん」の美味しい食べ方教えます!

冬と言えばコタツにみかん。みかんはビタミンCとビタミンAが豊富な、美容に欠かせない果物です。でも中には酸っぱくてイマイチなものも…。どうせなら美味しく食べたいですよね。そこで今回は、どんなみかんでも美味しく食べられる方法をお教えします!

簡単・激ウマ☆とろ~り滑らか食感が楽しいアボカドレシピ・若いアボカド活用術!

アボカドを買ってきたはいいものの、どうやってお料理したらいいのか分からないと思ってはいませんか? 家でもおいしく食べられるように、簡単・激ウマな食べ方を紹介します。

洋風にも和風にもアレンジできる!サワラのオススメレシピ・食べ方3つ

定番の塩焼きはちょっと飽きた、という方のためにオススメのサワラレシピを紹介します。 淡白な味のお魚なので、和風にも洋風にもアレンジ可能。 くせのないおいしさを味わい尽くす、絶品レシピ3選を見ていきます。

意外と知らないイチゴの秘密。一度で二度おいしい食べ方・甘いイチゴの選び方

甘酸っぱくてジューシーなイチゴ、子供から大人まで大好きです。 見た目が可愛いうえにビタミンCたっぷりで、お肌にもとても良い果物! メリットがたくさんあるイチゴを二倍楽しむ食べ方・選び方・保存のコツを見ていきます。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」そんなトマトの栄養と美味しい食べ方

トマトが赤くなると医者が青くなるという言葉があるように、トマトに含まれる栄養素は様々な健康効果があるといわれています。どんな効果があるのか、そして美味しい食べ方を紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター