2016年4月13日 更新

白湯ダイエットに挫折した人こそ読んでほしい。白湯の正しい作り方・飲み方のおさらい

白湯ダイエットに挑戦してみたものの思うほど効果がなかった、なんてことありませんか?もしかしたら、やり方が間違っていただけかもしれません。白湯の正しい作り方・飲み方を一緒におさらいしてみましょう。

白湯はやかんで作るのが正式な作り方

A. and I. Kruk/Shutterstock.com (18118)

via A. and I. Kruk/Shutterstock.com
白湯をつくるときには、必ずやかんを使います。

1.やかんに800ccくらいの水を入れ、強火で沸騰させてください。
2.ふたをとり、湯気を逃がしてあげましょう。
3.そのまま10分から15分わかし続けて、人肌に冷ましたら完成です。

必ず水からわかすこと・ふたを開けて湯気を出すこと・沸騰した後も強火でわかし続けるのがポイント。
白湯のルーツはインドのアーユルヴェーダにあり、「水」「火」「風」と3つの要素を取り入れる必要があるからです。

電子ケトルやレンジでは「風」「火」の要素が抜けてしまいます。
少し時間はかかりますが、やかんを使って本当の白湯に挑戦しましょう。

作った800ccを1日数回に分けて飲む

amenic181/Shutterstock.com (18121)

via amenic181/Shutterstock.com
こうして作った白湯は、1杯あたり150mlを目安にして数回に分けて飲みます。
最初の1杯は朝起きてすぐに飲むのがおすすめ。
眠っていた内蔵の働きを呼び覚まして、代謝を良くする働きをします。
白湯の温度が熱くても、水で冷ますのはNGです。
無理なく飲める温度までゆっくり冷まし、一口ずつすするように飲みましょう。

残りの数回は好きなときに飲めばいいのですが、おすすめは食前です。

内蔵を温めてからご飯を食べると満腹感を感じやすく、食べ過ぎの予防ができます。
また、代謝をあげるという意味では入浴前後に飲むのも効果的です。
水分補給をしてからお風呂に入ると、いつもよりたくさん汗が出ます。

白湯が苦手ならこんなアレンジはいかが?

A. and I. Kruk/Shutterstock.com (18124)

via A. and I. Kruk/Shutterstock.com
白湯だけだとどうしても飲みにくいという方は、こんなアレンジを試してみてはいかがでしょうか。

・白湯 + 生姜 + シナモン
ひどい冷え性にお悩みの方におすすめの組み合わせ。
シナモンがふわりと香ってほっとするドリンクです。

・白湯 + 梅干し
糖分が入らないのでダイエット中でも安心です。
どうしても甘みがほしいなら、黒糖をひとかけらいれてください。

・白湯 + ハチミツ
風邪気味のときに飲みたいアレンジ。
レモンを入れるとより飲みやすくなります。

白湯がまずく感じるときは、身体の中に老廃物がたまっているサインとも言われています。
いろいろなアレンジがあるものの、朝だけはそのまま飲むのがいいのかもしれませんね。
身体の声に敏感になると、体調コントロールがしやすくなります。
毎日の習慣にして、ちょっとした変化に対応していきましょう。

起床時すぐの冷水は胃腸によくない

起きてすぐにミネラルウォーターを飲む方もいますが、冷たいお水は腸に負担がかかります。
最初はおいしく感じなくても、慣れるとほのかな甘みを感じるはず。
まずはお試し感覚で、1週間くらい白湯を飲んでみてはいかがでしょうか。

thumbnail pictures by A. and I. Kruk/Shutterstock.com
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

わかめダイエットで楽痩せしよう♪ダイエットに役立つ効果・効能を紹介

海藻は、お腹いっぱい食べながら痩せたい方の味方です。 中でも手頃な値段の「わかめ」には、ダイエット中に積極的に食べたい食材。 わかめのダイエット効果・わかめダイエットのやり方を見てみましょう

ごぼう茶は便秘解消にならない?ごぼうの栄養をしっかり摂る方法

便秘良い食材としてまっ先に名前があがるごぼう。せっかくごぼうを食べるなら栄養を発揮する食べ合わせを知って、効果的に身体の不調を改善したいですよね。ただ、「ごぼう茶」には便秘解消の効果がないという話もあります。ごぼうがもたらす健康効果の嘘と本当についてご説明します。

これで食欲の秋も怖くない!?秋の味覚を味わいながら美味しく楽しくダイエット

ダイエッターにとっての脅威…それは「食欲の秋」!新米の炊き立てご飯に脂ののったさんま…。たまらないですよね。しかし夏の減量が、秋でリバウンドしたらすべての努力が水の泡。そこで今回はダイエットをサポートしてくれる秋の食材をご紹介しますね。

生のままもりもり食べよう!おいしいクレソンの食べ方・おすすめサラダ3選

最強野菜と噂されるクレソン。ダイエットにデトックスと女性にうれしい栄養素の宝庫です。そんなクレソンを生のままモリモリ食べる方法を紹介します。付け合わせだけじゃもったいない!いろいろな食べ方を覚えて、毎日の食卓に取り入れてみましょう。

大豆を食べて内側から美しく。美容食材「大豆」の効果・効能を見直してみよう!

女性ホルモンをアップさせたりお肉の代わりに使ってカロリーダウンできたり。大豆が美容にきくというのは、もはや常識になっています。何となくわかっているつもりの大豆の効果・効能を今一度復習してみましょう。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部