2016年6月28日 更新

ダイエット効果だけじゃない!?「断食」のもたらす驚くべき効果とは

芸能人の断食が話題になりましたが、断食にはダイエット以外にもさまざまな体に良い効果があると言われています。では、断食を行うことにより体にはどんなメリットがあるのでしょうか?最近の研究で明らかになった驚くべき断食効果をご紹介します。

 断食をすることで体にはどんなことが起こるの?

TijanaM/Shutterstock.com (12399)

via TijanaM/Shutterstock.com
断食をすることによって「肌の調子が良くなった」「便秘が治った」など体の不調が改善されたという声を多く耳にします。断食をすることで体内ではどんなことが起こっているのでしょう?
断食によって体が一時的に飢餓状態に陥るため、免疫機能が目覚め休止中だった幹細胞が再生モードに切り替わります。そうすると、加齢などで傷んだ古い免疫系が保護され、新しい免疫系に生まれ変わります。結果、体の不調が改善されるということにつながるそうです。
さらに、絶食することで白血球数が一時的に減少し、免疫系の再生スイッチがオンになるため、ガンや腫瘍の進行、老化に関与しているとされるPKA酵素を減らす効果も期待できるそうです

驚きの効果その1:断食でアルツハイマーの予防!?

Piotr Marcinski/Shutterstock.com (12402)

via Piotr Marcinski/Shutterstock.com
断食と言えば、長期間食事を取らず、精神的にも肉体的にも辛いイメージがあるのではないでしょうか?実は、断食は週に1日や2日だけでも効果があるそうです。もしくは1日の摂取カロリーを500キロカロリー以下に制限し、それを週に2日だけ行うだけでも「脳の働きが良くなる」というのです。

また、週に1日2日の絶食で、アルツハイマーやパーキンソン病などの脳疾患も防ぐという研究結果もあります。アルツハイマーやパーキンソン病といった脳疾患は確実な治療法が確立されていないため、予防法の研究には大きな期待ができそうです。

驚きの効果その2:生活習慣病のリスクを軽減

lenetstan/Shutterstock.com (12406)

via lenetstan/Shutterstock.com
日本人の三大死亡要因のガン、脳疾患、心臓病のうち脳疾患や心臓病は生活習慣を変えることが一番の治療だと言われています。断食を取り入れ、食生活を変えることも慢性疾患の予防に効果がありそうです。さらに、24時間の断食でコレステロール値や体重、血糖値も改善することがわかっていますので、心疾患や糖尿病のリスクを軽減することも可能です。

断食によって基礎代謝もアップするので、脂肪燃焼を促進し慢性疾患の予防につながることが期待されています。生活習慣病は一度発病すると完治するのが難しいため、日頃の生活に断食をうまく取り入れてみるのもいいかもしれません。

驚きの効果その3:ガン細胞が消える!? 

Syda Productions/Shutterstock.com (12410)

via Syda Productions/Shutterstock.com
ガンの治療で一番ツライと言われている抗がん剤治療。副作用が強いため治療拒否という選択をする人もいます。化学療法をせず、断食をガン患者の治療にあてたところ副作用が少なかったという報告もあります。これば、断食により正常な細胞が栄養不足に陥ったため、飢餓状態に対応しようと様々なストレスに対する抵抗性を高め、解毒力が高まったからだと考えられるそうです。

また、別の研究では断食によりガンを進行させる「フリーラジカル」が傷つき、ガン細胞自体が自然消滅したという結果もでています。断食で自身の治癒力を引き出すことで、ガンが消えてしまうなんて驚きですね。

断食の際には医師の診断を受けましょう。

私たちは豊かな生活を送っているからこそ、必要以上のものを体内に取り込んでしまい、体を酷使しているのかも知れません。体を休ませるためにも断食をうまく取り入れた体調管理を行ってリセットするのも良いかもしれません。しかし断食を行う際には医師など専門家のアドバイスのもとに行うようにしてください。   


thumbnail pictures by Piotr Marcinski /Shutterstock.com
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今年のダイエットは「もち麦」が来る!?もち麦を使った低カロリーレシピ

関連書籍も続々と売れている、話題のもち麦ダイエット。もち麦は白米、玄米よりも低カロリーなことで注目されています。でも、もち麦ってどうやってお料理すればいいの?と思いますよね。実はレシピのバリエーションは豊富なんです!

カロリーなし食材にもカロリーはあるという事実

カロリーなしの食材は存在しないのに、一時期注目を浴びたマイナスカロリー食材という存在。世のダイエッターを惑わせる食材のカロリーと消費の仕組みを考えながら、ダイエット向きの食材をご紹介していきます。

ダイエット中でも罪悪感なし!鱈とレンズ豆のご褒美スープ

【動画】残業でおそくなっちゃった時は食べる事に罪悪感・・・。 そんな時こそ頑張った自分に旨味たっぷりのご褒美スープを。 鱈とレンズ豆で高タンパク低カロリー、栄養バランスもバッチリなスープです♪  空腹は我慢せず、明日への活力へと繋げましょう!

ホッとひと息つきたい時に食べたいおやつ。口の中でホロホロとくずれる紅茶のクッキー♪

【動画】今週は米粉で作ったホロホロ食感の紅茶のクッキーです。生地に細かくした紅茶の茶葉を混ぜているので、口の中に入れた瞬間、紅茶の風味が広がります。小麦粉は使わずに米粉で作っているのでアレルギーのある方や、グルテンフリーダイエットに挑戦されている方にもおすすめのおやつです!

バターはオリーブオイルより低カロリー!間違いだらけのバター知識にサヨナラ!!

バターは乳製品であること、味がこってりしていることから何となくカロリーが高そうでダイエットには不向きなイメージがありますが、本当にそうなのでしょうか?今、バターの実力が見直されています。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部