2016年1月28日 更新

思わず集めたくなる可愛さ!小鉢と小皿で食卓を彩る

美味しいご飯ができたら、食器や盛り付けにもこだわってみましょう。そんなときに活躍してくれるのが、見た目にもかわいい小皿や小鉢です。小さくても使い方次第で食卓を華やかに彩ってくれる頼もしい存在でもあります。小皿や小鉢を使った食卓アレンジをご紹介します。

漬物や佃煮も小皿に盛って華やかに

Hariraya/Shutterstock.com (14889)

via Hariraya/Shutterstock.com
和食に欠かせない漬物や佃煮はどのようにお皿に盛っていますか?漬物や佃煮はメインの食材にくらべて、色味も地味なものが多いので、器や盛り方を変えて彩りをプラスしましょう。鮮やかな色合いの小皿を使ってもキレイですし、彫り模様があるお皿なら、メイン料理の邪魔をせず食卓を華やかにしてくれます。盛り付けは、中央が少し高くなるようにすると見た目もきれいです。添え物である漬物のお皿を変えるだけで、細かい気配りが感じられて、食事をとるのが嬉しくなりますね。
また、豆皿のような小さな食器は、添え物を盛る以外にも箸置きとして使ったり、薬味入れとして使ったりと食卓にあると便利なアイテムです。

スパイスやソースを入れて賑やかに使おう

B.and E. Dudzinscy/Shutterstock.com (14893)

via B.and E. Dudzinscy/Shutterstock.com
気の合う仲間と集まって自宅でお酒を楽しむとき、料理やワインでテーブルの上がゴチャゴチャすることはないでしょうか?そんなときは、おつまみや前菜を大皿ではなく小皿に入れておもてなしをしてはいかがでしょう。フライドポテトのソースやスパイス、サラダのドレッシングのほかにも塩やケチャップを入れても便利ですね。小皿をテーブルにたくさん並べるときは、素材を変えたり大皿とのバランスを考えたりして取り入れるようにするとおしゃれ感もアップします。食後のお口直しとして、ジェラートやアイスクリームを入れて出すのもおすすめです。お皿の数が多い分食卓も華やかになりますよ。

お膳や大皿にのせて特別感を演出

KPG_Payless/Shutterstock.com (14897)

via KPG_Payless/Shutterstock.com
小皿や小鉢は、大皿と組み合わせてワンプレートとして使う方法もあります。大皿に数種類の惣菜やおかずを一緒にのせても、小皿が仕切りとなり味も混ざることもありません。見た目をおしゃれに変えることで、昨夜のおかずの残りがもっと美味しくいただけますよ。また、お祝いごとなどで家族が集まるときは、一人分ずつ分けたおかずを小皿に入れ、お膳にまとめてみてはいかがでしょうか。お膳と小皿の組み合わせでいつもとは違う特別感が味わえるので、お祝いの気持ちもきっと伝わるはずです。

使い方で次第でアレンジの幅も広がります

Rawpixel.com/Shutterstock.com (14900)

via Rawpixel.com/Shutterstock.com
小皿は、普段の食事でも大人数でテーブルを囲むときにも活躍してくれる優れたテーブルウェアです。ここでご紹介した使い方以外にも、使う人次第でアレンジの幅が広がります。
小さいのでたくさんあっても収納に困ることもありません。お気に入りの小皿でオシャレに食卓を飾ってみましょう。


thumbnail pictures by B.and E. Dudzinscy/Shutterstock.com
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食べられる芸術作品♡ほんのりピンクに色付いたりんごのレアチーズケーキ

【動画】さっぱりとした味わいのレアチーズケーキの中に、甘酸っぱいりんごのコンポートをたっぷりと入れ、上にも薔薇をかたどったコンポートをのせたフォトジェニックなスイーツ。レアチーズ生地に泡立てた生クリームを入れることで、ふんわりとした軽い食感に仕上げました。りんごのコンポートは着色料を使わなくてもりんごの皮で美しいピンク色に染まります!

「またサンドイッチ?」なんて言わせない!女子力&ママ力アップの可愛いサンドイッチ

サンドイッチはお弁当の定番で子どもも大好きですが、具材を変えてもどうもワンパターンに見えてしまい「またサンドイッチ食べてるの?」と思われてしまうことも。ただ挟むだけじゃない、お弁当箱を開けて楽しくなるサンドイッチを作ってみませんか?

捨てないで!頑固な油汚れがスルッと落ちる?食器洗いで活用する意外なモノ

しっかり洗ったはずなのに、すすいでから気付く油汚れにガッカリ…。 とはいえ、たっぷりの食器用洗剤を使い過ぎるのはもったいないし、環境にも良くない気がしますよね。 実は、いつもは捨ててしまう“ある物”を活用して簡単に油汚れを落とすことができるんです!

アイデア次第でオリジナルに!コルクで作れる簡単テーブルアイテム

100円ショップで沢山売っているコルクコースター。シンプル過ぎてちょっと物足りないと感じる時もありませんか?そんなコルクコースターを使って、世界に1つだけの可愛いコースターに変えてしまう方法をご紹介します。

ほっとするような手作りの温もりを毎日の食卓に。どこか懐かしい和の器たち

和食器と聞くと、高価でちょっと古めかしいイメージがあるかもしれませんが、最近は人気の北欧テーブルウェアとも相性の良い現代的なデザインのものが豊富です。今回は美濃焼、九谷焼、有田焼など魅力的な和の器についてご紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部