2016年9月5日 更新

もう我慢しない!お肉を味方につけて効果的にダイエットをする秘訣

スリムなモデルさんでも「お肉大好き!」という声は多いですよね。 これまでダイエットの天敵とされていたお肉ですが、今では上手に食べれば身体に良いことが判明しました。 ではどのようなお肉がダイエットに良いのでしょうか?

ダイエットに効果的なお肉は赤身だった!

Peter Bernik/Shutterstock.com (20644)

via Peter Bernik/Shutterstock.com
お肉を食べているのに痩せているという人も多いですよね。
実は、「カロリー制限しているのに痩せない」という人ほど、お肉を食べていない傾向があります。
牛や豚、羊など、赤みのお肉は『L-カルニチン』という、脂肪燃焼を促す成分が豊富に含まれているので食べてもOK。
ダイエット中、どうしても甘いものが食べたくなることがありますよね。
これは、身体がタンパク質不足になっているので、早くエネルギーに変わるものを欲しくなるからなんです。
お肉を食べるようにすれば、自然と甘いものが食べたいという欲求も抑えることができます。
ただし、食べる量は自分の手のひら、手の厚み程度のサイズを1日に一食が目安です。

薬味を加えて美味しく食べることが効果的!?

Dimitar Sotirov/Shutterstock.com (20645)

via Dimitar Sotirov/Shutterstock.com
空腹の胃腸に突然お肉が入ると、消化不良を起こして長時間胃の中に停滞して胃もたれの原因になることがあります。
そのため、消化を促進する薬味をプラスして食べるのがポイントです。

●消化促進…にんにく、わさび、おろし生姜、大根おろし
効果的に胃液を分泌することができるので消化促進にピッタリです。

●身体を温めて代謝を高める…にんにく、おろし生姜
お肉と一緒に、にんにくやおろし生姜を合わせれば効率的に代謝を促してくれます。

●酵素の不足を解消…大根おろし、ピクルス、クレソン(生)
ダイエットをするなら酵素不足は解消したいところ。
クレソンはポリフェノールが豊富で血液をサラサラにしてくれます。生で食べれば酵素を摂ることもできて一石二鳥です。

お肉をヘルシーに食べるためのポイント

Ronnarong Thanuthattaphong/Shutterstock.com (20646)

via Ronnarong Thanuthattaphong/Shutterstock.com
焼いたり茹でたりして余分な脂を落とすのも効果的です。
例えば、100gの豚肉は生の状態で386kcalですが、網焼きにすれば340kcalまでカロリーカットをすることができます。
ちなみに、豚肉のしゃぶしゃぶはヘルシーな雰囲気がありますが、茹でた豚肉は367kcal。
実は焼いた方が大幅にカロリーカットすることができるのです。
鉄板焼きよりも網焼きの方が大幅にカロリーダウンすることができます。
また、脂身はできるだけ取り除くのも、お肉をヘルシーに食べるコツ。
160gの鶏胸肉1枚のカロリーは306kcalですが、皮だけで174kcalもあります。
鶏胸肉だけなら132kcalになるのでとてもヘルシーです。
お肉は茹でるより焼いた方がカロリーカットできるとは驚きですよね。
実は3回の食事の中で、どこかで一食お肉を取り入れれば他の食事は今まで通りでも大丈夫なのです。
薬味を使って上手にお肉を摂ればダイエットにも効果的です。
焼肉もステーキも上手に食べてダイエットに励みましょう!
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

もうカロリーは気にしない♡こんにゃく麺を使ったヘルシー担々麺

【動画】ローカロリーなのに食物繊維やカルシウムが豊富なこんにゃく麺と、高タンパクな鶏ささみ&豆腐を使用した、とってもヘルシーなアレンジ担々麺。これならダイエット中でも罪悪感なくお腹いっぱい食べられる!

これで食欲の秋も怖くない!?秋の味覚を味わいながら美味しく楽しくダイエット

ダイエッターにとっての脅威…それは「食欲の秋」!新米の炊き立てご飯に脂ののったさんま…。たまらないですよね。しかし夏の減量が、秋でリバウンドしたらすべての努力が水の泡。そこで今回はダイエットをサポートしてくれる秋の食材をご紹介しますね。

妊婦さん・貧血気味の女性こそ、あさりを食べよう!女性にうれしい効果・効能

あさりなどの貝類は、ダイエット中に食べるイメージが強い食材です。 実は、ヘルシーなだけでなく、健康メリットもたくさん。 女性の身体の不調を改善して、健康的な生活をサポートします。 具体的にはどんなメリットがあるのか、あさりの健康効果を見てみましょう。

和食で実践!ヘルシーなダイエットワンプレートのつくり方

【動画】ダイエットワンプレート第二弾!今回はとってもヘルシーな和食のダイエットワンプレートをご紹介します!カロリー控えめですが、乾物を沢山使用しているので旨味もしっかり味わえますよ♪

大豆を食べて内側から美しく。美容食材「大豆」の効果・効能を見直してみよう!

女性ホルモンをアップさせたりお肉の代わりに使ってカロリーダウンできたり。大豆が美容にきくというのは、もはや常識になっています。何となくわかっているつもりの大豆の効果・効能を今一度復習してみましょう。

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター