2016年10月22日 更新

もちもちナンをもっと楽しむ♪カレー以外の美味しい食べ方・合う料理3選

インドカレーについてくるもちもちのナン、ほおばるだけで笑顔になります。そんな「ナン」をもっと楽しむべく、カレー以外の美味しい食べ方を紹介します。意外とどんな料理にも合うから不思議。活用法を覚えて、ナンをもっと活用しましょう。

チーズとろける♪ガブリといきたいナンのピザ

 (27823)

ナンの上にトマトソースをぬり、チーズ・スライスオニオン・パプリカを乗せてオーブンで数分グリル。チーズがとろける美味しさのナンピザの出来上がりです。乗せる具材は、その日の気分でOK。ソーセージ・シーフード・トマトなどを贅沢にトッピングしても良いでしょう。冷蔵庫に残った野菜の消費にも一役買います。どんな具材を使う時も、チーズ多めがおすすめ。クリスピー生地とは一味違うもちもち食感に濃厚チーズが鉄板です。アジアと欧米食文化の融合に思わず笑みがこぼれます。

本場の味!タンドリーチキンでサンドイッチ

 (27824)

本場インドでポピュラーな食べ方のひとつが、サンドイッチにするアレンジ。タンドリーチキンやケパブをはさみ、特製サンドを作ります。手で持って食べられるから、行楽シーンにもぴったり。大きめナンでサンドイッチを作って、シェアして食べると盛り上がります。より本場の味に近づけたいなら、インド風ソースを添えるとベター。ケチャップ・ソース・ガラムマサラを混ぜれば、特製のサンドイッチソースがすぐできます。市販のドレッシングにミントを足すだけでも本場風の味になるはず。チキン自体の味付けをしっかりすると、ソースなしでも楽しめます。

もちもちの誘惑♪ナンを使ったホットスイーツ

 (27825)

果物・あんこ・クリームなどでトッピングしたホットスイーツ。「本当においしいの?」と思いきや、優しい甘さがあとを引くクセになるほどのおいしさです。たとえるなら、菓子パン・パイのインド版。ちょっとお洒落なインド料理屋さんに行くと、メニューにきっとあるはずです。チョコレート・シナモンなど、ケーキのようなトッピングはゴールデンタッグ。甘いナンに好きなソースをかけると、お口の中が幸せに包まれます。薄めのナンなら、りんご・チーズをはさみ揚げるとアップルパイ風。自家製ナンを作る時に、ナッツ・ジャムなどを加えても良いでしょう。作りたてのスイーツナンにアイスクリームをトッピングすれば「あったか・冷たい」流行りの味に早変わり。工夫次第で幅が広がる素敵なアレンジレシピです。
もちろん、そのままトーストしてジャムやバターをつけるのも美味しい食べ方。パンと同じと考えると、いろいろなアレンジが考えられます。ナンに入れ込む具材まで考えると可能性は無限大。自分のお気に入りの食べ方で、もっとナンを活用しましょう。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

驚愕!インドカレーの主食はナンじゃなかったナンて!インドでは何が主食?

インドカレーといえばナンがセットになっているのが普通の日本。でも、インド人から見ると「一般家庭ではナンは食べない」のだとか…。「ナンじゃなかったら何を食べるの?」インドカレーと一緒に食べる主食について解説します。

コーヒーとスイーツのマリアージュ!コーヒータイムにピッタリのスイーツは?

食事のデザートやブレイクタイムに食べたいコーヒーとスイーツのマリアージュ。コーヒー好きの人なら一度は「このスイーツとコーヒーはミスマッチだったかな?」と思った経験はありませんか?実はコーヒーとスイーツにも「相性」があるんです。

パクチー好き全員集合!気になる和食との相性は?パクチーに合う料理をご提案♪

ここ数年、「パクチーが大好き!」という人が増えましたよね。パクチー料理専門店も多く、気軽に使えるソースやペーストなども続々と登場し、自分たちでパクチー料理を作るのも簡単になりました。そんなパクチー好きのために、「パクチーに合う料理」をご提案します!

フライパンひとつで簡単に作れるカブリナンの作り方

【動画】インド料理屋さんでたまに見かけるレーズンが入ったりした甘めのナンがカブリナンです。最近では有名なオシャレデリでもインドパンとして置いていたりもして知っている人も多いかもしれませんね!今回はそんなカブリナンをヴィーガンレシピで紹介します!

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター