2016年10月24日 更新

みんな知りたい!美味しい「カニ」の選び方と種類別による料理方法

高級な食材で、年末やホームパーティーの主役にもなる「カニ」。 同じカニでも、種類によっては美味しい食べ方も違います。 あまり知らないカニの選び方、そして種類別に見る料理法をご紹介します。

自分で買おう!美味しいカニの見分け方

 (27829)

スーパーなどで、いざカニを選ぶとなると見分け方は難しいもの。
見た目がきれいなものや、自分の感覚で選んでも意外と間違いではありませんが、見分け方のコツを知っていれば、あまり迷わずに選ぶことができます。

美味しいカニを選ぶポイントは3つ。
●腹側が飴色になっている
カニの腹が白いものは「身入りが良くない」と言われています。逆に赤すぎるのもNG。
お腹を見せるように陳列しているお店は自信のある証拠とも言われています!

●甲羅、殻が硬い
甲羅や殻が柔らかいものは脱皮したての可能性があります。
手で触って甲羅が硬いものを選びましょう。
ただし、触る時は指で押しつぶさない様に注意してください。

●ずっしりと重い
同じ大きさ、硬さのカニがあったら、持ったときの重さで選びましょう。
たくさん身が入っているものほどずっしりしています。

【種類別】美味しい食べ方とカニミソのこと

 (27830)

●タラバガニ
大味で繊維質なタラバガニは食感が良いのが特徴。
カニミソは食べません。
塩茹でや蒸し蟹はもちろん、焼いたり、かにすき、かにしゃぶにするのがオススメです。

●ズワイガニ
甘みと旨味のバランスが良いズワイガニ。
カニミソもおいしく食べられます。
カニ刺しにして生で食べても美味しいですよ♪

●毛ガニ
甘み、旨味に加えて濃厚な味わいが特徴の毛ガニ。
これもカニミソは食べることができます。
塩茹で、蒸しガニにして食べるとGOOD!

●花咲ガニ
大味で繊維質ながら食感が良い花咲ガニ。
カニミソは食べませんが、塩茹で、焼きガニ、鉄砲汁にして食べると美味しくいただけます!

タラバガニとアブラガニを見分ける方法

 (27831)

最近はネット通販などでもよく見かけるようになったのが、「お買い得」なカニです。
価格競争のおかげで、スーパーで買うよりも比較的安く手に入るようになりましたよね。
でも、ネット通販のデメリットは現品をしっかり確認できないこと。
同じ画像を使いまわしていることが多いので、画像に掲載されているカニが送られてくるとは限りません。
脚だけになってしまうと、素人はもうほとんど見分けはつかないですよね。

特に、タラバガニとアブラガニは見た目がそっくりなので、素人はパッと見では判断ができません。
その見分け方は、甲羅の中央にあるトゲが「6個ならタラバガニ」「4個ならアブラガニ」です。
輸送中に、甲羅に傷が入ってしまうと、その見極めも難しくなります。
ワケアリ商品や、極端に安価なものは避けた方が無難かもしれません。
信頼できるネット通販もあるので一概には言えませんが、仕入れ業者からのアドバイスやオススメを聞いてみると勉強になることはたくさんあります。
美味しいカニを買うなら、やっぱり自分の目でしっかり確かめることができるスーパーや市場で買うのがオススメです。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お砂糖は白じゃなくて透明だった!?お砂糖の作り方と種類別による使い分け豆知識

スーパーに行くと、色んな種類のお砂糖が並んでいますよね。いつも買うお砂糖の種類は大体決まっていると思いますが、実は種類によって特徴があるので、使い分けることもできます。実はあまり知らないお砂糖の豆知識をご紹介します。

サマーパーティーはここで!肉厚プリプリふっくらのカニを「手づかみ」で堪能しよう!

「ダンシングクラブ東京」は、若者がシーフード料理とダンスミュージックを楽しむ憩いの場。その最大の特徴は何と言っても「手づかみ」スタイルでの食事です。

カビチーズは青カビ・白カビの2種類。プロセスチーズに生えたカビは食べられる?

ブルーチーズやカマンベールチーズに代表されるカビの生えたチーズですが、一般的なプロセスチーズに生えたカビは食べられるのでしょうか。カビチーズの種類を紹介しつつ、気になる疑問にお答えします。

「ラムネにビー玉が入ってる理由は?取り出せる?」ラムネに関するみんなの謎を解決!

「ラムネはどうしてビンなの?」「ビー玉が入ってる理由は?」子どもの頃からなんとなく疑問に思っていたラムネの不思議。みんなの中にあった「なんで?」を解説!ビー玉の取り出し方もご説明します♪

缶詰めの賞味期限、実際はいつまで大丈夫?缶詰めの意外な安全性と保存方法

非常食や買い置きなどで重宝する缶詰め。「密封されているなら意外と日持ちしそう」と思いながら、実際はその安全性について今一つ分かりにくいですよね。どんな状態の缶詰が危険?賞味期限が切れたものはもう食べられない?缶詰の安全性について解説します。

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター