2016年3月17日 更新

20代・30代は危険!?骨粗しょう症予備軍にお勧めの食べ物!

女性は骨粗しょう症にかかりやすい印象がありますが、実際にはどんな症状になるのでしょうか?また骨粗しょう症に対策はあるのでしょうか?今回はそんな心配に対する解決方法をご紹介します。

骨粗しょう症とはどんな症状のこと?

itsmejust/Shutterstock.com (15316)

via itsmejust/Shutterstock.com
骨粗しょう症は50代の女性のうち3人に当てはまる症状があるといわれています。しかし20代でも妊娠、出産を機に発症してしまう人もいるのです。

骨粗しょう症は「骨粗鬆症」と書きます。この「鬆」という文字は骨の強さが低下することにより、「鬆(す)」がはいったように骨がスカスカになることを意味しています。茶碗蒸しなどを作ったときに滑らかにならずに、中に空泡がはいることを「鬆がはいる」と言いませんか?

骨の密度が低下するとわずかな衝撃で骨折したりヒビが入りやすくなります。しかも骨自体が弱くなっているので回復するのにとても時間がかかります。骨粗しょう症は心筋梗塞や癌のようにその症状自体が生存の危機を脅かすわけではありません。しかし骨折しやすくなったり、回復に時間がかかることから次第に外出を避けるようになります。体力がおちてどんどん体が弱くなり、最終的に寝たきりになるケースも多々見られます。

骨粗しょう症を防ぐために積極的にとりたい食物 

bitt24/Shutterstock.com (15319)

via bitt24/Shutterstock.com
骨粗しょう症は骨の症状なのでカルシウムを積極的に摂取しましょう。カルシウムは牛乳やチーズなどの乳製品のみならす、納豆などの大豆製品、小松菜などに含まれます。近年、大豆製品として若い女性の間で人気が高まっている豆乳などもお勧めです。

また、カルシウムと同じようにビタミンDも大切な栄養素です。ビタミンDはカルシウムが腸から吸収される際に必要とされます。また同時に尿へカルシウムが溶け出すのを防ぐ働きもあります。ビタミンDはいわし、かれい、さんま、しらす干しなどの魚類や、しいたけ、きくらげなどの茸類に多く含まれます。しいたけは日光に干すとビタミンDの含有量が増えます。干しシイタケを積極的に食べたいですね。

ビタミンDは人が日光にあたることでも形成されます。しかし、冬の間は日照時間が少なくなることからビタミンDは不足しがちです。冬の間はビタミンDをさらに意識的に摂取するように心がけたいですね。

骨粗しょう症に効果のあるもう一つの食品 

Dionisvera/Shutterstock.com (15322)

via Dionisvera/Shutterstock.com
カルシウムやビタミンDは骨粗しょう症対策として知られている食品ですが、近年新しい研究によりもう一つ効果があるとされる食品があります。

2015年6月に開催された学会でカルフォルニア大学内科教授であるバーナード・ハロラン博士は「プルーン」が骨の形成を促すという研究を発表しました。博士が行ったマウス実験によると、餌にプルーンを混ぜることで若年成体と成体のマウス両方に骨量の増加を助ける可能性が高いことがわかりました。プルーンは閉経した女性が一日100g摂取することで骨密度が増え、骨の老化を防ぐ効果が期待できます。
気軽に口にすることができるプルーンで20代30代から骨粗しょう症対策をぜひ取り入れてくださいね。

骨密度を測ることで骨粗しょう症を予防

骨粗しょう症は若い女性でもかかりうる病気です。妊娠や出産を考えている場合は一度、骨密度を測ることで自身の骨密度を把握しておきましょう。そのうえで骨粗しょう症を防ぐ食品をとるようにすると効果的です。

thumbnail pictures by prudkov/Shutterstock.com
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

しつこい暑さが続く9月!残暑対策には情緒を感じる打ち水がオススメ

夏のシーズンは終わったはずなのに、暑い……でも、冷房をつけるのもなんだか……そんな時は打ち水で涼やかな気分になってみてはいかがでしょうか?暑さ対策として、日本では昔から打ち水をしていました。打ち水の歴史も踏まえてその効果について紹介します。

車酔いに効果的な食べ物があった!?逆に車酔いしてしまう食べ物とは?

レジャーや帰省などで長時間車に乗る機会が増えると思います。そんなときに気になるのが「車酔い」です。車酔いが気になる人は出かける前に食べるものにも注意した方が良いかもしれません。車酔いに効果的な食べ物と予防策をご紹介します。

夏バテには辛い食べ物が効果的って本当?今年の猛暑は辛いもので乗り切っちゃおう♪

夏は始まったばかりですが、もう夏バテ気味という人もいるのでないでしょうか。気温の上下や気圧の変化が激しい季節の変わり目は体調を崩しがちです。そんな夏バテ気味の身体には辛い食べ物が良いって嘘?本当?

イライラ解消したい!キッチンに飛び交うコバエを撃退する対策方法

一体どこから湧いてくるのか、気付いたらごみ箱の周りを飛んでいるコバエたち。「いくら殺虫剤を使ってもきりがない!」「目の前をチラつくコバエが捕まえられなくてうっとおしい!」そんなイライラを解決するコバエ対策をご紹介します。

暑い時期こそ、辛いものが食べたーい!旨辛な手羽先キムチ餃子

【動画】暑い時期になるとなぜか無性に食べたくなる旨辛なメニューをご紹介します。手羽先の骨を取り除き、ピリ辛な餃子の餡を詰めた「手羽先キムチ餃子」!コツさえ掴めば、意外と簡単に骨が取り除けちゃうんです♪よく冷えたお酒と一緒にぜひ!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部