2016年2月15日 更新

キッチンやダイニングテーブルに花を飾って彩りを!簡単フラワーアレンジのヒント

キッチンやダイニングテーブルに、さり気なく花が飾ってあるお家って、素敵ですよね。でも花は買うと高いし、置き場所もないし、うちには無理だなぁと諦めてはいませんか?今回は気軽に、簡単に家の中に花を飾る方法をご紹介していきます。

そもそも、どんな花を選べばいいの?

Daria_Cherry/Shutterstock.com (15304)

via Daria_Cherry/Shutterstock.com
花屋さんに行っても、色々あり過ぎてどれを選べばいいのか迷いますよね。自分の好きな花があれば、それを選べば良いですが、ない場合は、なるべく「長もちする花」を選ぶようにしましょう。
鉢植えの花と違い、切花は根から栄養や水分を吸い上げることが出来ないので、寿命が短いものが多いです。早いものだと、2~3日で枯れてしまうことも。すぐに枯れてしまうと、がっかりして、長続きしなくなる可能性が大きいですからね。長持ちする花は、母の日でお馴染みのカーネーション、芳香のあるユリ、白い姿が可憐なカラー、可愛らしいガーベラなど、どれもポピュラーなものが挙げられます。

花をいける花瓶がない!どうすれば?

Africa Studio/Shutterstock.com (15307)

via Africa Studio/Shutterstock.com
花を飾るのに、特別な花器はいりません。家にあるもの、例えばコーヒーやジャムの空き瓶、マグカップ、お猪口、ピッチャーなど、水が入るものであれば、なんでも良いのです。生活感のある器にさすと、花をよりナチュラルに見せることができます。

夏には透明のガラスのグラスに生けたり、冬にはどっしりとした焼き物の器や、器の周りに毛糸を巻いてみるなど工夫をすると、季節感がプラスされます。

キッチンに飾る花は、ハーブなど料理に使うものにすると便利です。また、食卓に花を飾る場合は、会話の邪魔にならない丈の短いもの、そして食事の邪魔にならない香りが弱いものを選ぶのがポイントです。

フラワーアレンジって何?初心者には無理よね?

kuleczka/Shutterstock.com (15310)

via kuleczka/Shutterstock.com
フラワーアレンジというと、教室に通って先生に習うというイメージがありますが、実はそんなに堅苦しく考えなくても、もっと気軽に自分1人でもできるのです。例えば、道端に咲いていたタンポポをコップにさしたり、桜の季節に地面に落ちていた花びらをお猪口に浮かべてみたり…そんな身近な所から始めてみてはいかがでしょう?

最初は一輪から始めて、だんだん葉を添えてみたり、他の花と合わせて色合いを考えたりするのも楽しいものです。自分の持つセンスを自由に活かして、のびのびと楽しく生けてみましょう。

花を長く楽しむコツとは?

Falcon Eyes/Shutterstock.com (15313)

via Falcon Eyes/Shutterstock.com
花をきれいに長持ちさせる方法は、水の中で茎を斜めに切る「水切り」をすること、毎日水を替えてあげることです。お花があると、季節感もアップします。好きな器にお気に入りの花を生けて、ダイニングテーブルをお洒落に彩りましょう。

thumbnail pictures by Kairosing /Shutterstock.com
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

1から学べる季節のお花のアレンジメント

【動画】お花のアレンジって出来そうなのに、実際にやってみると全体のバランスが上手くとれなくて難しいものですよね。今回はキレイに作れるフラワーアレンジのルールをご紹介します。

食べてしまいたくなるほどカワイイ♪ フルーツでつくるフラワーケーキをつくろう!

【動画】玄関に飾ってもよし、ケーキ台に乗せてテーブルを演出してもよし、ケーキボックスに入れて贈り物にしてもよし。そんな、食べちゃいたいほど可愛いケーキ風のフラワーアレンジメントで、「女の子を楽しみつくす」時間にしよう!

にんにくの皮むき裏技3選。ツルっと薄皮がとれる快感・簡単テクニック

美と健康に役立つにんにくですが、皮むきが面倒です。長時間行うと臭いもなんだか気になって、他の家事が手につきません。そんなときに試してほしいにんにくの簡単・皮むきテクニックを紹介しましょう。

キッチンの上手な収納は手際よく料理するための近道!賢い片付け方のコツは?

キッチンでは毎日使う調理道具や調味料、大きな鍋やフライパン、缶詰や瓶詰の食料品など多くの物があるので、限られた収納スペースで収まらないこともありますね。片付け方のコツをマスターして、使いやすいきれいなキッチンにしましょう。

食卓にほしいあと一品!困ったときは手間をかけず簡単に作っちゃおう!

主菜と副菜、お味噌汁はできたけど、なんだかテーブルが物足りない…。あまり材料がないときに困る「あと一品」はどうする!?チョコっとプラスで手抜きに見えないコツもご紹介します♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部