2017年9月15日 更新

【野菜別】新聞紙に包む保存方法。ねぎ・さつまいも・人参を長持ちさせよう

野菜を保存するとき新聞紙を使うことは知っていても、具体的にどのような方法をとればいいのか迷う方も多いはずです。ねぎ、さつまいも、人参と異なる方法をとる野菜を例にとって、新聞紙を使った保存術を見てみましょう。

ねぎを新聞紙に包んで保存しよう

digidreamgrafix/Shutterstock (39379)

昔ながらの八百屋さんで買い物すると、ねぎ1本丸ごとを新聞紙に包んでくれます。根を下にして冷蔵庫の野菜室に収納、1週間くらいで使い切ります。横にするのは良くないので、たてた状態での収納が理想です。自然の状態に近い形での保存が長持ちさせる秘訣と考えてください。

すぐに使わない場合には、根がついたまま保存しましょう。根がないものと同じように乾いた新聞紙につつみ、野菜室に入れてください。産地直売所などで購入した泥付きねぎは、野菜室に入れなくても大丈夫です。根を残して新聞紙にくるんだまま日のあたらない場所に保管、使うときに洗ってください。

さつまいもは洗わずに新聞紙で包む

Gumpanat/Shutterstock (39380)

収穫したばかりのさつまいもは洗わずに、新聞紙の上で乾燥させます。大方乾いたところで土ほこりを払って、1個ずつ包みましょう。野菜ボックスに入れる必要はなく、床下収納など冷暗所に保管します。さつまいもにとっては15度前後が心地良い温度にあたるため、冷やし過ぎは禁物です。この方法で保存する場合も、2週間を目安とします。

水分を嫌う野菜なので、湿気が高い場所は苦手です。どうしても2週間以上保管したい場合、加熱して使いやすい形にしてから冷凍します。この場合でも使うときに一旦は火を入れて、煮物や焼き芋にして頂きましょう。収穫した後に天日干しで乾燥させると、甘みも凝縮してきます。デンプンが少しずつ糖に変わって、旨味が詰まっていくためです。

人参を保存するときはエチレンガスに注意

Olesia Bilkei/Shutterstock (39381)

人参も湿気に弱い野菜なので、乾いた新聞紙を使います。葉つきの人参を買ってきたら根元から切り落として、根の部分だけを保存しましょう。冬場の寒さが厳しい時期以外は野菜ボックスに収納して、熱トラブルを防ぎます。

野菜ボックスに入れるときの注意点ですが、りんごと一緒にいれないことです。エチレンガスに触れると腐食の原因となり、苦みがでてしまいます。冬場には、新聞紙に包んだものを冷暗所に置けば大丈夫です。湿気の近くを避けて、乾燥した場所に置きましょう。

丸ごとではなくカットしたものを買ってきたら、冷凍保存が便利です。新聞紙を使った保存方法と上手に使い分けて、最後まで無駄なく使い切ります。
せっかく買ってきた野菜を使い切れずに終わってしまうと、なんとなく損した気持ちになります。家計にもいい影響はありませんから、長持ちさせるアイディアは重要です。紹介した方法を参考に人参の保存を見直してみましょう。


thumbnail picture by Stokkete/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

保存食的常備菜で安心!野菜を日持ちさせる便利な作り置きレシピ

「間違って同じ野菜をたくさん買っちゃった!?」「家庭菜園でたくさん野菜が採れたけど、こんなにたくさんどうしよう…」そんな時は、常備菜にもなる保存食が便利♪食べきれない野菜は、一度にたくさん作って日持ちする常備菜に変身させちゃいましょう!

もう腐らせない!知っているようで知らないよく食べる食品の保存方法まとめ

食品を買ってそのまま全て冷蔵庫にいれていませんか?食品によっては冷蔵庫での保存が適さないものもあります。最後まで美味しく食べるために、食品によって保存方法が異なります。正しい保存方法をまとめましたのでご覧ください。

しっかり保存して新鮮長持ち!野菜の保存方法

野菜を毎日買うのではなく、まとめ買いしたものを使うという人は多いと思います。 一度じゃ食べきれない場合も多いですしね。そして、冷蔵庫に入れていたらいつの間にかしなびていた、ということもありますよね。まとめ買いした野菜を腐らせてしまっては意味がないですよね。。そこで今回は野菜の正しい保存方法についてお話しします。

ちょっとした下処理で美味しく食べられる!野菜の冷凍保存方法

忙しくて料理をする時間がなく結局野菜を腐らせてしまう、野菜を沢山もらったけど食べきれない…そんな経験はありませんか? そんな時に便利なのが冷凍保存!今回は、野菜を美味しく冷凍保存する方法をご紹介します!

着色料不使用!野菜がたっぷり摂れる、体に優しいカラフル餃子

【動画】野菜ペーストを皮に練り込んだ、もっちもちのカラフル餃子♪ひと口サイズで見た目も可愛く、さらに野菜がたっぷり入っているから体にも優しい餃子です!見た目が地味なイメージの餃子だけど、こんなに可愛くてカラフルな餃子ならパーティー料理としても使えますよ♡

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター