2015年11月24日 更新

朝食についてもう一度考えてみる

実は一日に三食食べる食生活がスタートして間もないことはご存知でしたか?昔に比べて身体を動かすことが減っている日本人なのに、これでは意識して食生活を組み立てないとカロリーオーバーは必至です。もう一度自分の食生活のバランス、なかでも朝食について考えてみませんか。

朝食を取る?摂らない?正しいのはどっち?

All sizes | Breakfast | Flickr - Photo Sharing! (8866)

実は一日に三食食べる食生活がスタートして間もないことはご存知でしたか?昔に比べて身体を動かすことが減っている日本人なのに、これでは意識して食生活を組み立てないとカロリーオーバーは必至です。もう一度自分の食生活のバランス、なかでも朝食について考えてみませんか。
子供の頃「朝食を取ったか?」アンケートの経験を持つ人は多いはず。「朝食は大切!」と家庭や学校で教えられ、実は今もその考えが捨てきれないけれど、本当のところはどうなんでしょうか。肥満にならず、健康にもいいのはどちらなのか知りたいですね。一番いいのは自分のライフスタイルに合う方法を見つけること。無理なく共感できる朝食の考え方を探してみてください。

メニュー限定派:ナチュラル・ハイジーン的考え方

「12:00までの間は体内の老廃物と食物カスの排出の時間」とし、口にしてよいのは「新鮮な果実と果実のフレッシュジュース」とナチュラル・ハイジーン式。
これらは、食べたいだけ食べてかまいません。 果物のあと、まだ空腹であれば、さらに果物を食べてもかまいませんし、新鮮な野菜のジュースやサラダをとることもOKです。デスクワークの多い方や専業主婦の方なら向いているといえるかもしれません。
All sizes | Fruit | Flickr - Photo Sharing! (7932)

「日本ナチュラル・ハイジーン普及協会」のサイトによるとナチュラル・ハイジーンの原則は「健康のために必要な条件を体に与え、体を傷つけるようなものを体に与えないことによって、体の内外環境を清潔に保つ」というとても簡単な原則です。

和食派:マクロビ的考え方

玄米菜食をキーワードとした食生活を提案するマクロビオティック。朝食は伝統を大切にした和食にしましょう、と提案しています。ごはんに味噌汁、漬物で組み立てるのが理想。あくまで「お米+野菜」でメニューを組み立てることが必要です
All sizes | 朝ごはん。 | Flickr - Photo Sharing! (7935)

摂取時間重視派:時間栄養学的考え方

All sizes | Lumberjack Breakfast | Flickr - Photo Sharing! (8867)

例え同じ量の食事であっても、摂取時刻によってエネルギー代謝に与える効果が異なることが知られています。活動期と呼ばれる時間帯に摂取したカロリーはよく消費されますが非活動期の摂取カロリーは肥満の原因となる可能性が高いのです。その活動期を決定するのが朝食の摂取時刻なのです。たとえば朝食を7時に摂取したら、理想を言えば午後3時までにその日一日の食事を終えるのが理想なのですが、現実的には12時間以内に収められたら十分満足のいくダイエット効果が期待できると思います。

まとめ

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カロリーなし食材にもカロリーはあるという事実

カロリーなしの食材は存在しないのに、一時期注目を浴びたマイナスカロリー食材という存在。世のダイエッターを惑わせる食材のカロリーと消費の仕組みを考えながら、ダイエット向きの食材をご紹介していきます。

バターはオリーブオイルより低カロリー!間違いだらけのバター知識にサヨナラ!!

バターは乳製品であること、味がこってりしていることから何となくカロリーが高そうでダイエットには不向きなイメージがありますが、本当にそうなのでしょうか?今、バターの実力が見直されています。

あん肝は脂肪のかたまり。カロリーは高め?どんな栄養素が入っている?

冬になると食べたくなるあんこう鍋。あんこうの身は、高タンパク・低カロリー。皮にはコラーゲンが入っていて、美肌作り・ダイエットに役立ちます。ただし、気をつけたいのが「あん肝」のカロリーです。あん肝の栄養・カロリーを見てみましょう。

サツマイモは太る?そもそも干し芋や焼き芋、どっちがカロリー高いの?

甘くてホクッとした焼き芋が大好きな女性も多いですよね。でもカロリーが気になって控えているという人もいるのではないでしょうか。実は、妊婦さんやダイエット中の女性にも、さつまいもは身体に良いんです!

ゴーヤの毒が身体に良い!?種も美味しい!?知られざるゴーヤの意外な真実

夏になるとグリーンカーテンとして庭先で栽培をしているご家庭も多いゴーヤ。 実はゴーヤに含まれている毒が身体に良い!? いつもは捨ててしまう中のワタや種も食べられる!? 知られざるゴーヤの底力をご紹介します!

キーワード

ライター

dish tips dish tips