2016年3月3日 更新

大根の葉は捨てちゃだめ!?知っていると自慢できる大根の意外な豆知識

冬の鍋物にかかせない名脇役と言えば、大根です。毎日のように食卓に登場する定番のお野菜ですよね。長持ちさせる保管方法だったり、捨ててしまうあの部分が実は栄養たっぷりだったり。知っていると自慢できる豆知識を見てみましょう。

夏の大根は辛く冬の大根は甘くなる

Foxxy63/Shutterstock.com (17506)

via Foxxy63/Shutterstock.com
一般的に夏大根はより辛く、冬大根は甘みが強いと言われます。冬は土の中で凍らないようにするために、糖分を蓄える必要があるからです。大根の95%以上は水分なので、そのままでは凍ってしまいます。冬大根が甘いのは、自分自身を守るための防衛策とも言えるでしょう。

同じ大根でも、根に近くなるほど辛くなります。辛さが肝心の薬味にするにはぴったりです。甘みが強い首の部分は、サラダや野菜スティックがおすすめです。中央部分と比較して歯ごたえがあり、シャキシャキした食感が楽しめます。煮物にするなら、やわらかい中央部分がむいています。風呂吹きやおでんにして、だしがしみ込んだところをいただきましょう。

新鮮な大根の選び方と長持ちする保管方法

Foxxy63/Shutterstock.com (17509)

via Foxxy63/Shutterstock.com
大根を選ぶときには、葉が濃い緑をしていてみずみずしいものがおすすめです。葉が黄色くなっているのは、やや古くなっている証拠です。買ってきた大根を長持ちさせるためには、葉を切り取って保管します。常温保存する場合は、泥をとらずに立てた状態にしておきましょう。野菜室に入れるなら、泥を洗った後に軽くしめらせた新聞紙で包んでください。一度で食べきれない場合には、残った分をラップでつつみ、野菜室に戻します。切り口だけを包むのではなく、全体をおおうのがポイントです。大根の種類にもよりますが、賞味期限は7日から10日。乾燥して味が落ちてしまう前に、使い切るといいでしょう。煮物や炒め物など、レパートリー豊富な野菜です。色々な食べ方を試しながら、おいしい大根を楽しみましょう。

栄養豊富な大根の葉を捨ててしまったらもったいない

JIANG HONGYAN/Shutterstock.com (17512)

via JIANG HONGYAN/Shutterstock.com
大根の保管の際に気をつけてほしいのが、落とした葉を捨てないことです。大根の葉には、ほうれん草の約5.5倍ものビタミンCが含まれています。鉄分は約1.5倍・カルシウムが5.3倍と、栄養がたっぷりつまった部分です。ベータカロチンも入っていて、皮膚の乾燥防止効果も期待できます。
さらに、抗酸化作用が強くお肌のアンチエイジングになるなど、女性には見逃せない成分の宝庫。こんなに優秀な食材を食べない手はありません。

おすすめの食べ方は、そのまま刻んでサラダに投入。シャキシャキとした歯ごたえが楽しく、彩り鮮やかなグリーンサラダの完成です。新鮮な状態なら、薄くスライスして鰹節とお醤油をかけるだけでも立派な副菜に早変わり。苦みが気になるようなら、さっと湯通しした後にみりん・お酒・醤油で味付け。仕上げにごま油をまわしかけると、風味豊かに楽しめます。

胃腸に優しい大根は高い健康効果が期待される食品です。

二日酔いに効くという説もあり、家族みんなに役立つパワーを秘めています。特売を見つけたら、一本買いがおすすめ。毎日の食事に取り入れて、おいしく元気を目指しましょう。

thumbnail pictures by AH86/Shutterstock.com
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

冬といえば鍋!市販のスープを使わずに作る「キムチ鍋」

【動画】冬に食べたくなるものといえば「お鍋」!寒い日にぴったりの、体の芯から温まるピリ辛キムチ鍋をご紹介します。家でお鍋を作る時は、市販のスープを買うという方が多いと思いますが、今回はキムチを炒めてから作る本格キムチ鍋!好きな具材をたくさん入れて、自分好みのお鍋にしてくださいね♪

野菜をもっとおいしく楽しみたい!意外と知らないキャベツのトリビア

キャベツは、一年を通して食卓にのぼる野菜です。揚げ物の付け合わせやスープなど、たくさんの調理法があります。ここでは、知っているようで知らないキャベツの豆知識を紹介します。食材について詳しく知り、キャベツをもっと上手に活用しましょう。

3月に旬を迎える春野菜は?心ときめく甘くて美味しい自然の恵み

少しずつ気温も高くなり、どこか心もほっと緩んでくる季節。根菜系のしっかり身の詰まった野菜よりも、葉野菜やスプラウトなどの軽やかな野菜が目に付くようになってきたのでは?3月に旬を迎える美味しい野菜をご紹介します。

なぜ高い?どんな形を選べばいい?秋の高級食材『マツタケ』に関するまめ知識

国産マツタケの風味と香り、日本人に産まれた喜びを感じる瞬間です。 年に1度のお楽しみとして、スーパーに並ぶのを待ちわびている方もいるでしょう。 そんなマツタケに関する、意外と知らないまめ知識を紹介します。

とろろを食べれば女性に嬉しい美容効果もバッチリ!美味しいネバネバの秘密

何となく食べていた“とろろ”、あの特有の粘りには女性に嬉しい美容効果があることはご存知でしたか? 山芋の違いから、とろろの栄養を壊さずに食べる方法など、知ればもっと食べたくなるとろろに関する豆知識をご紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部