2016年6月9日 更新

実はあまり知られていない?素材の美味しさが際立つ青系野菜の選び方とは

アスパラやブロッコリー、アボカドは野菜そのものの味をダイレクトに感じるものだからこそ美味しい物を選びたいですよね。 でも実際は、葉物野菜のように選び方に詳しいという人も少ないのでは? アスパラ、ブロッコリー、アボカドの選び方をご紹介します。

選び方が難しいアボカドを見分けるコツ

Dream79/Shutterstock.com (20502)

via Dream79/Shutterstock.com
半分にカットしてからようやく「熟しすぎていた!」「まだ早かった!」と気付くことが多いアボカド。
自分で選ぶのはちょっと苦手という人も多いのではないでしょうか。
まず、アボカドは買ったその日に調理するのか、少し経ってから調理するのかなど、「いつ使うか」もポイントになってきます。
熟したアボカドは濃い茶色から黒っぽい見た目になっています。
ヘタの周りを触った時にぐにゃっとするなら熟しすぎです。
指先で押した時に少し柔らかく、弾力があるものを選びますが、お店で選ぶときは潰してはいけませんよ。
熟したアボカドは傷むのも早いので気を付けましょう。
青いものを買って早く熟させたい場合は、バナナやリンゴなどと一緒に袋に入れておくと熟成が早まります。

意外と知られていない?アスパラ選びのポイント

Kati Molin/Shutterstock.com (20504)

via Kati Molin/Shutterstock.com
太くて鮮やかな緑色なら味が良いアスパラです。
太いほど柔らかくて甘みもあり、同じ長さでも重みのある方が水分お多いので新鮮です。
筆先のような形の先端は隙間がなく、きっちり詰まっており、ピンと張っているものを選びます。
茎に縦筋が入っているものは、まさに筋っぽさがあるので食べた時に硬く食感もよくありません。
アスパラの劣化は、穂先の付け根あたりから始まるので、ここが細くなっているものはあまり美味しくなく、筋っぽくなるので注意しましょう。
また、切り口が変色していないものを選びましょう。
アスパラを保存するときはラップで包んで、冷蔵庫で立てて入れましょう。

ブロッコリーを選ぶなら紫色のもの?

Elena Shashkina/Shutterstock.com (20505)

via Elena Shashkina/Shutterstock.com
ブロッコリーのツブツブは“蕾”なので、そのままにしておくと花が咲きます。
普通、ブロッコリーというと緑色ですが、美味しいブロッコリーはこの蕾の部分が少し紫がかった色になっています。太陽の光をたっぷり浴びているので、甘みも濃く、茹でれば鮮やかな緑色になりますよ。
蕾部分は隙間なく詰まって、盛り上がっている形が美味しい証拠です。
軸は500円玉ほどの大きさで、変色がなく、スが入っていない物を選びましょう。
保存するときはビニール袋に入れて冷蔵庫に入れておきましょう。
一度茹でてから保存すると、自然解凍ですぐに使えて便利です。
お弁当に緑色の野菜を入れたい時に活躍するブロッコリーは小分けにして冷凍しておけば、お弁当にそのまま入れて自然解凍でOKなので便利です。
選ぶときは、うっかり野菜を指で押し過ぎて潰してしまわないように力加減には気を付けてくださいね。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

毎日食べる野菜だから美味しい物を見極めたい!野菜選びのポイントは?【根菜3種】

主菜はもちろん、ボリュームのある副菜やスープにも使える根菜類は常備しているという人も多いと思います。 一度に全部使い切ることが難しい根菜類はできるだけ鮮度の高い物を選びましょう。

生で食べることが多い葉物野菜は鮮度が命!選び方のポイント【葉物野菜3種】

お弁当や副菜など、濃い味付けの主菜の時は箸休めにもなる葉物野菜。 生で食べることも多いので鮮度だけでなく、甘みのある野菜を選びたいですよね。 スーパーでたくさん並んだ野菜の中から美味しい野菜を見つけましょう!

【野菜別】新聞紙に包む保存方法。ねぎ・さつまいも・人参を長持ちさせよう

野菜を保存するとき新聞紙を使うことは知っていても、具体的にどのような方法をとればいいのか迷う方も多いはずです。ねぎ、さつまいも、人参と異なる方法をとる野菜を例にとって、新聞紙を使った保存術を見てみましょう。

品種の多さは果実ナンバーワン!甘くて熟した食べごろのぶどうの選び方

秋なるとスーパーやフルーツ店の店頭にはずらりとぶどうが並びます。デラウェアやマスカット、巨峰など定番のぶどうから初めて聞く新品種のぶどうまで、どれを買おうか迷ってしまうほどです。失敗のない美味しいぶどうの選び方についてご紹介します。

着色料不使用!野菜がたっぷり摂れる、体に優しいカラフル餃子

【動画】野菜ペーストを皮に練り込んだ、もっちもちのカラフル餃子♪ひと口サイズで見た目も可愛く、さらに野菜がたっぷり入っているから体にも優しい餃子です!見た目が地味なイメージの餃子だけど、こんなに可愛くてカラフルな餃子ならパーティー料理としても使えますよ♡

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター