2016年3月4日 更新

野菜をもっとおいしく楽しみたい!意外と知らないキャベツのトリビア

キャベツは、一年を通して食卓にのぼる野菜です。揚げ物の付け合わせやスープなど、たくさんの調理法があります。ここでは、知っているようで知らないキャベツの豆知識を紹介します。食材について詳しく知り、キャベツをもっと上手に活用しましょう。

旬の野菜を食べよう!冬キャベツと春キャベツのちがい

zoryanchik/Shutterstock.com (17517)

via zoryanchik/Shutterstock.com
"キャベツと一口に言っても「寒玉(かんだま)」「春系」「夏秋(かしゅう)」の3つに分けられます。それぞれの違いを簡単に見てみます。

寒玉:馴染み深い一般的なキャベツ。11月~2月にかけての冬が旬とされます。
春系:春キャベツと呼ばれるものです。葉が柔らかく水分が多いのが特徴です。
夏秋:夏から秋にかけて収穫されるキャベツです。長野県の八ヶ岳山麓などで作られるため「高原キャベツ」とも呼ばれています。

キャベツの歯ごたえを楽しむならかたさがある「寒玉」がむいています。煮たり焼いたりしても、食感が損なわれません。生のまま食べるなら、千切りがおすすめです。柔らかく甘みが多い春キャベツや高原キャベツは、サラダなどに適しています。加熱調理する場合は、さっと湯通ししてから使ってください。"

ひと玉キャベツを買うなら外葉がついたものがベスト

lidante/Shutterstock.com (17520)

via lidante/Shutterstock.com
キャベツをスーパーで買う時に、一番外の葉は捨ててしまいます。実はこの葉が、鮮度の目安になるもの。古くなってくると外葉から傷んでいくので、葉がついた状態こそ新鮮なキャベツの証拠です。外葉がしっかりきれいなものを裏返すと、芯の切り口がみずみずしいはず。芯が乾燥しているようなら、収穫から時間がたってしまったと分かります。とれたてキャベツのシャキシャキとした歯ごたえを楽しみたいなら、よく見比べて新鮮なものを買ってください。

半分にカットされたものを買うときには、芯の太さに注目します。太すぎるものは、かたい部分が多く食べる部分が少ないと判断できます。冬キャベツなら、巻きがしっかりしているものほど良いキャベツ。巻きがきつくて、ぎっしりと詰まっているものを選びます。

すぐに食べない場合はカットしてから冷凍保存

Sea Wave/Shutterstock.com (17523)

via Sea Wave/Shutterstock.com
"キャベツをそのまま保管すると、野菜ボックスの中でかさばります。買ってもすぐに使わない場合は、食べやすい大きさに切ってから冷凍庫に入れましょう。上手に冷凍するポイントは、1〜2分冷たい水にひたすこと。よく水気を切った後にジップ付きの袋に入れて凍らせると、鮮度をそのまま保てます。急速冷凍させたいなら、冷凍庫の中にアルミパットを置いておくこと。お菓子が入っていた金属缶やアルミホイルで代用もOKです。
冷凍キャベツを使うときは、サラダなど生で食べるなら自然解凍で大丈夫です。熱湯をさっとかけた後にマヨネーズ・塩コショウで味付けしても、おいしい和えものとして楽しめます。炒め物や煮物のように加熱調理するなら、凍ったままでも使えます。一度解凍したものをもう一度冷凍するとよくないので、一回分ずつ小分けでしまうのがおすすめ。ザク切り・千切りなど、バリエーションを変えておくとどんなメニューにも対応できます。"

キャベツは栄養素満載!

キャベツには、ビタミン・鉄分・マグネシウムなど不足しがちな栄養素がたくさん入っています。食物繊維も豊富で、美容にも健康にもメリットたくさん。キャベツを日々の食卓に取り入れて、身体の内側から元気を目指しましょう。

thumbnail pictures by Trong Nguyen/Shutterstock.com
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

かぼちゃの調理が楽しくなる!美味しく手軽に料理を進める豆知識

甘くてほくほく、みんな大好きな野菜のかぼちゃ。身近な食材ではありますが、気になることが結構あります。丸ごと切るにはどうしたらいい?わたや種は捨てるもの?ちょっとした疑問を解消して、スムーズに料理を進めましょう。

なぜ高い?どんな形を選べばいい?秋の高級食材『マツタケ』に関するまめ知識

国産マツタケの風味と香り、日本人に産まれた喜びを感じる瞬間です。 年に1度のお楽しみとして、スーパーに並ぶのを待ちわびている方もいるでしょう。 そんなマツタケに関する、意外と知らないまめ知識を紹介します。

甘くて柔らかな春野菜を食べよう!春キャベツを丸ごと使ったオススメレシピ3選

春キャベツを丸ごと1個使った豪快なレシピを紹介します。 なるべくシンプルな味付けで素材の美味しさを味わえるものを集めました。 季節限定・春が旬のお野菜を、思う存分召しあがれ♪

ジャガイモの3つの豆知識を知って、もっと毎日の料理に活用しよう!

ジャガイモに関する豆知識を3種類紹介します。ジャガイモ好きな女性は多いようですが、調理しにくい、いつも同じレシピという悩みを持つ方も。もっとジャガイモのことを知って、毎日活用してみてくださいね。

大根の葉は捨てちゃだめ!?知っていると自慢できる大根の意外な豆知識

冬の鍋物にかかせない名脇役と言えば、大根です。毎日のように食卓に登場する定番のお野菜ですよね。長持ちさせる保管方法だったり、捨ててしまうあの部分が実は栄養たっぷりだったり。知っていると自慢できる豆知識を見てみましょう。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部