2015年7月11日 更新

どんな時に何を飲めばいい?ハーブティの選び方♪

「ハーブティは体にいい」と思っている人は多いと思います。 ハーブティはノンカフェインですので、カフェインの摂取を控えたい人にもおすすめです。また、様々な効用があり、それぞれ特徴があります。 たとえば、目を覚ますものもあれば、リラックスした気分にさせるものもあり、体を温めるものをあれば、冷やすものもあります。 ですから、「ハーブティは体にいいから」とやみくもに摂取するのはおすすめできません。それぞれ、目的別にあったハーブティがありますので、自分に合ったものを選ぶようにしてくださいね。

冷え性によいハーブ

freya-photographer/Shutterstock.com (9489)

via freya-photographer/Shutterstock.com
女性に多い冷え性。ただ寒くて困る、というだけでなく、体が冷えていると健康にも、ダイエットにも、美容にもよくありません。また、普段は冷えていると感じない人も、実は冷えている隠れ冷え性も多いです。体を温めるといいことがいっぱいありますので、まずは冷え性よいハーブを紹介しますね。
○ローズ
冷え性のほか、ストレス解消やホルモンバランスの調整に役立ちます。
華やかで上品な香り。アンチエイジングやリラックス効果もあります。

○ラベンダー
頭痛、生理痛、不眠、精神安定、ストレス解消にも効果があります。
味は少し苦みがあるが香りがいいです。

○カモミール
精神安定、健胃、ストレス解消、生理痛にも効果あり。
さっぱりした味で飲みやすいです。


これらが冷え性にいい代表的なハーブです。ほかの効能と合わせて、自分に合ったものを試してみてくださいね。味や香りが好み、というのも決め手になりますね。

不調な時に飲みたいハーブ

juta/Shutterstock.com (9494)

via juta/Shutterstock.com
続いては、不調が出たときに飲みたいハーブを紹介しますね。

・風邪をひいたとき
○リンデン
高血圧、動脈硬化、ストレス解消の効果もあります。マスカットのようなやさしく甘い香りで、味もほんのり甘く、口当たりがいいです。味に癖がないのでほかのハーブとブレンドするのにも向いています

○ペパーミント
リフレッシュや健胃の効果も期待できます。ミントなのですっきりした爽快感があるハーブです。風邪をひいたときの口もすっきりするのでいいですね。
・頭痛がするとき
○パッションフラワー
精神安定の効果もあります。眠気が発生するので運転前などには飲まないほうがよいでしょう。

○ローズマリー
記憶力、集中力を高め、精神安定、アンチエイジングにも効果あります。スパイシーで刺激的な香りがする。
Jane Rix/Shutterstock.com (9498)

via Jane Rix/Shutterstock.com
・花粉症のとき
○レモンバーム
レモンのようなさわやかな香りのハーブ。抗うつ作用。健胃。癖もなく飲みやすいです。妊娠中は摂取しないほうがいいといわれています。

○ペパーミント
ずーっとするので鼻通りもよくなりそうですね。

ハーブとはいえ、摂取量に気をつけなくてはいけないものもありますので、飲みすぎには注意してください。特に、妊娠中の方や持病がある方はお医者さんに相談してみるといいでしょう。

その時々に合ったハーブを飲んで、自然の力でリフレッシュしてくださいね。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

あなたも魔法使いになりませんか? オリジナルブレンドでハーブティーを楽しもう!

気軽に薬草の効能を得られる、ハーブティー。身体の芯から凍えてしまう、寒い季節には欠かせない飲み物です。毎日のように常飲している人も多いと思いますが、そのほとんどが既に複数のハーブでブレンドされたものではないでしょうか。しかし、何千種類とあるハーブの組み合わせ方は自由自在。ちょっとしたコツさえ掴めば、あなたの求める効能や風味に応じて好きなようにブレンドできるのです。その様はまるで魔法使い! ハーブティーをより楽しく、より美味しく。今年はもう一歩先に進んで、味わってみませんか

手作りパンチェッタでつくる濃厚&クリーミーな本格カルボナーラ☆

【動画】イタリア料理に欠かせないパンチェッタ!豚ばら肉を塩漬けにして、乾燥・熟成させて作ったものです。今回はご家庭でも簡単に作れるように、冷蔵庫で乾燥させながら熟成させていきます。傾けた網にのせると、豚肉の水分が下にぽたぽたと落ちていき、お肉の水分がだんだん抜けて旨みが凝縮します!手作りのパンチェッタで作るカルボナーラは最高に美味しい♪ハーブは全て揃えなくてもいいので、お好きなハーブで香りを付けてくださいね☆

秋のおもてなし料理♡ローズマリー香る"秋刀魚とトマトのオーブン焼き"

【動画】今が旬の秋刀魚を使った、おもてなしにぴったりのメニューです。青魚とトマトは相性抜群!ローズマリーの香りが魚の匂いをやわらげてくれるから、青魚が苦手という方にも食べてもらえるはず!秋刀魚に薄く塗った粒マスタードと、上に乗せたパン粉がいいアクセントに♪

ワインとバケットが止まらなくなる♡トリッパのトマト煮込み

【動画】イタリアではポピュラーな煮込み料理「トリッパのトマト煮込み」のレシピをご紹介。トリッパは牛の第2胃袋のことで、日本では「ハチノス」と呼ばれている内臓のこと。ハチノスをトマトやハーブ類と一緒にじっくり煮込むことで、ワインにぴったりの一品になりますよ♪

繁殖力の強いミントはどうしたらいい!?使い方いろいろミント活用テク

ミントは、1粒の種であたり一面がミントだらけになってしまうほど生命力の強いハーブです。その光景は「ミントテロ」なんて揶揄されることもあるほど。摘んでも摘んでもなくならないミントを有効活用して生活に役立てちゃいましょう!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部