2015年9月3日 更新

足りない栄養素を補える健康おやつ

“おやつ”というとケーキやチョコレート、おせんべいやスナック菓子というのが定番ですよね。ですがこれらは、毎日食べる“おやつ”脂質や糖質を控えた手作りで、体に優しいものを取り入れたいですよね。では、“おやつ”に最適なものって一体どんなものがよいのでしょうか?

おやつで足りないものを補おう!

margouillat photo/Shutterstock.com (11209)

via margouillat photo/Shutterstock.com
毎日食べる“おやつ”なら、1日の食事で不足しがちな栄養素を補えるものを摂取したいです。はじめにあげた、定番のおやつ類に含まれているのは糖質と脂質。これは足りないどころか、摂りすぎている人も多い栄養素です。
また、おやつや間食はよくないと思いがちですよね。当然食べ過ぎれば体に悪いですし、太る原因にもなります。
ですが、『普段足りていないものを補う』という考えなら、空腹を満たすだけでなく、健康的にもなれるんです。
現代人が不足しがちな栄養素は、

・ビタミン
・ミネラル
・たんぱく質
・食物繊維

などです。不足しがちな栄養素を補うということで考えを変えてみてもいいかもしれません。

おやつにオススメの食材

Sea Wave/Shutterstock.com (11212)

via Sea Wave/Shutterstock.com
不足している栄養素別にオススメの“おやつ”を紹介しますね。

<ビタミンを補うには>
フレッシュフルーツやドライフルーツがおすすめです。
ただし、種類によっては糖質を多く含んでいます。
糖質制限をしている人は、甘みの少ないフルーツを選ぶとよいでしょう。また、ナッツ類にも不足しがちなビタミンが含まれています。ただし、ナッツはカロリーが高いので食べすぎには注意してください。

<ミネラルを補うには>
ナッツ類にもミネラルは豊富に含まれています。
他には栗もオススメです。スーパーやコンビニで甘栗は1年中手に入るので結構お手軽ですよね。また、ミネラルの中でもカルシウムが足りないという人は、牛乳やヨーグルトなどの乳製品、小魚などがオススメです。

<たんぱく質を補うには>
重複になりますが、牛乳や乳製品、小魚にはたんぱく質も含まれています。きな粉にも多く含まれているのでヨーグルトや牛乳、豆乳にきなこを合わせるとよりよいでしょう。また、ゆで卵を食べるというのもオススメです。

<食物繊維を補うには>
これからの季節、サツマイモは食物繊維も多く、お腹にも溜まりやすいのでココロも身体も喜ぶ“おやつ”ではないでしょうか。また、果物も食物繊維を多く含むものもあります。その他にはこんにゃくゼリーやポップコーン、シリアルなどもおすすめです。健康的なおやつでも手軽に食べられるものは結構あるんです。

普段の食生活や、ランチのメニューから自分に足りない栄養素のおやつを摂取するようにしてみてはいかがでしょうか。


thumbnail pictures by Jiri Hera /Shutterstock.com
6 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

時間がない時のエネルギーチャージに!ザクザク食感のエナジーバー

【動画】朝寝坊しちゃって朝食を食べる時間がない時や、仕事が忙しくて昼食が食べられない時にオススメな「エナジーバー」のレシピをご紹介します。穀物やナッツ、そしてスーパーフードがたっぷりと入っているから、1本に栄養がギュギュッと詰まっていますよ♪米粉を入れてみたり、チョコでコーティングしてみたり、自分好みにアレンジしてみてくださいね!

女の子の味方♪ オーブンを使わないロー・チョコレート・バーのつくり方

【動画】今回LA在住のFriediaが紹介するのは、オーブンを使わなくてもできる、ロー・チョコレート・バー(Raw Chocolate Bar)のつくり方。フードプロセッサーがあれば、後は混ぜて冷やして固めるだけ!

ぷるんぷるん食感がクセになるイタリアの定番ドルチェ・パンナコッタのフルーツマリネ添え

【動画】イタリアの定番ドルチェ・パンナコッタ。パンナは「生クリーム」、コッタは「火を通す」という意味からこの名前になったそうです。生クリームや牛乳をバニラビーンズなどと一緒に煮詰めて、ゼラチンで固めた簡単スイーツ!プリンとは違った食感が楽しめますよ♪ぜひパンナコッタと相性抜群のフルーツマリネ「マチェドニア」を添えて召し上がってください!

料亭の味!紅葉おろしといただく"無花果の揚げ出し"

【動画】今が旬の無花果を使った一品。果物なので生で食べることが多い無花果ですが、実は揚げたり焼いたり煮込んでも美味しいんです♪熱々の出汁をカリッと揚げた無花果にたっぷりとかけた、無花果の揚げ出し。衣を剥がれにくくするために、薄力粉をあらかじめまぶしておくのがポイントです!

チョコレートにアールグレーがほのかに香るナッツ&クランベリーのトリュフ♡

【動画】今回はナッツ&クランベリーがたっぷり入った、本格的なチョコレートトリュフの作り方をご紹介します!手作りされることの多いチョコレートトリュフですが、ただチョコレートを溶かしてかためるだけじゃない、ひと工夫加えたトリュフを是非作って見てくださいね。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部