2017年7月1日 更新

ラムネが和菓子に大変身? どんな味か気になる意外なコラボお菓子

夏はキンキンに冷えてシュワっとしたラムネが美味しく感じますよね!子どもから大人まで、さらにはおじいちゃんおばあちゃん世代まで子どものころから慣れ親しんだ懐かしい味。そのラムネが最近になって「和菓子」とコラボしちゃってるんです!

コンビニでも買える「ラムネわらび餅」

hungryworks/Shutterstock (37117)

見た目にも爽やかなパッケージに入っているわらび餅。そのまま食べるとフワッとラムネの香りと、ラムネ独特の風味がするのですが、やっぱりシュワっとした感じもほしいですよね。そんな声に応えるかのように付属されているのが「しゅわしゅわパウダー」です。

粉だけ舐めても分かるくらい、舌先が炭酸を飲んだ時のようにチリチリっとするのです!柔らかいわらび餅にしゅわしゅわパウダーをつけたら、口の中はまるでラムネ&ソーダ味なのにモチモチで不思議な食感が楽しめます。コンビニやスーパーなどでも買えます。同じシリーズでコーラ味もありますよ♪

どら焼きが青い!?「ラムネ餡」って何だ!?

dourleak/Shutterstock (37118)

老舗の餡メーカーから出ているのがラムネ餡です。餡と言えば、小豆色か白餡が普通ですが、ラムネ餡はご想像通り爽やかな水色!青い食材は一般的に食欲を減退させる色とされていますが、どら焼きなどの和菓子やクレープなどの洋菓子とも案外好相性なようで、生クリームとの相性もいいのだとか。

どら焼きなのに清涼感があるというのも不思議ですが、シャーベットのようなまったりとした舌触りの昔懐かしいラムネ味。同じシリーズで、なんとメロンソーダ味があるとか。爽やかなラムネ味と鮮やかな緑色のメロンソーダ味の餡、主に業務用として販売されているようですが、気になりますね!

京都に走れ!期間限定の「ラムネ生八つ橋」

yasuhiro amano/Shutterstock (37119)

和菓子と言えば、梅や柚子などのフルーツ類や、桜や抹茶を中心にしたフレーバーが季節のスイーツとして売り出されるのが一般的です。しかし、京都名物の「八つ橋」には夏を感じさせるラムネ味があったんです!

白餡を薄水色の皮に包んだ八つ橋は、皮がラムネ味になっています。常温で食べるよりも冷やして食べた方がラムネ度が高まるようで、お店でも氷で冷やして食べることをオススメしているほどなんですよ。

食感は八つ橋なのに食べるとラムネの味がするという不思議なスイーツ。季節限定商品なので、通年通して食べられるわけではないのでとてもレアですね。
ラムネや青いスイーツは洋風のスイーツに使われるのが定番でしたが、餡やお餅、名物お菓子などの和菓子にも取り入れられるようになっていました。昔から親しまれていた昔懐かしいラムネ味、和菓子になると賛否あるようですが、気になる人は一度チャレンジしてみては?


thumbnail picture by jreika/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

皮がしっとりモチモチ♡十勝産小豆をたっぷり挟んだ「絶品どら焼き」

【動画】もっちりした皮に、十勝産の小豆をじっくりコトコト煮込んで作った甘さ控えめのあんこをたっぷりと挟んだ、絶品どら焼きのレシピをご紹介します。自分であんこを作れば、手間はかかるけど好きな甘さにできるし、手間がかかった分おいしさも倍増ですよ♪

どこか懐かしい味♪ひとくちサイズの黒糖まんじゅう

【動画】ほっと一息つきたい時、お茶と一緒に食べたい黒糖まんじゅう♡黒糖の豊かな風味とすっきりとした上品な甘みはお茶うけにぴったりです!ぜひ出来立てのおまんじゅうを食べてみてくださいね。

自然の甘みを生かした極上スイーツ!安納芋のきんつば

【動画】ねっとりとした食感と砂糖で煮詰めたかのような甘さが特徴の安納芋を使った「きんつば」のレシピをご紹介します。お芋自体が甘いから砂糖をほとんど使わずに作っているので、罪悪感なく食べられるスイーツ♡材料はたったの5つです!

京都「nikiniki」の生八橋をご存知ですか??

定番の京都土産のひとつ、生八ツ橋。間に餡がはさまった二等辺三角形の薄っぺらのお菓子を思い浮かべますよね。抹茶や桜味など定番以外の新フレーバーが登場したり、マイナーチェンジを繰り返えされているようですが、もはや新しさはあまり感じさせられません。そんな中、登場した「nikiniki(ニキニキ)」の生八ツ橋はかなり斬新&キュート。若い女性たちの心をぎゅっと掴んでしまったようです。そんな京都の八ツ橋事情をお伝えします。
dish tips | 932 view

食べられる芸術作品♡ほんのりピンクに色付いたりんごのレアチーズケーキ

【動画】さっぱりとした味わいのレアチーズケーキの中に、甘酸っぱいりんごのコンポートをたっぷりと入れ、上にも薔薇をかたどったコンポートをのせたフォトジェニックなスイーツ。レアチーズ生地に泡立てた生クリームを入れることで、ふんわりとした軽い食感に仕上げました。りんごのコンポートは着色料を使わなくてもりんごの皮で美しいピンク色に染まります!

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター