2015年4月9日 更新

ケールの次はカリフラワー!NYのフードトレンドを牽引するカリフラワーでつくるパスタ

【動画】最近、日本でもケールや芽キャベツのレシピをよく見かけるようになりましたがニューヨークではすでに次の万能野菜が注目されています!ニューヨークで人気急上昇のカリフラワーレシピが日本で流行るのいつ頃になるか楽しみですね。

ケールや芽キャベツの次はコレ!

2013年・2014年はケールや芽キャベツがトレンドになっていましたが、ニューヨークからの現地レポートによると今年は万能野菜のカリフラワーがトレンドになってきているようです!
JKehoe_Photos (1240)

現地のファーマーズマーケットでも頻繁に見かけるようになっています。
ここ最近でカリフラワーを使ったレシピが数多く開発され、ニューヨークのレストランでは人気が広がっています。生で食べても甘みがあって美味しいカリフラワーですが、今回はカリフラワーを使ったパスタも紹介いたします。

つくり方は簡単!まずはアンチョビとカリフラワーを炒め、白ワインで軽く煮込みます。カリフラワーがやわらかくなったら、パルミジャーノレッジャーノチーズと、レモンピールを加えるとソースの出来上がり。主役のカリフラワーを生かすため細めのパスタを使用し、ゆであがったパスタに、カリフラワーのソースを和え、さらにチーズとレモンピール、パセリを振りかければ完成です。

レモンの爽やかな香り、そしてカリフラワーの甘みが美味しいカリフラワーが主役の一品。個性的な味とよく合うのでの、アンチョビやパルミジャーノレッジャーノチーズとの組み合わせるのもオススメですが、他にも様々な料理に展開できますよ!



thumbnail by Chi (in Oz) on Flickr.com
http://goo.gl/VOpzvG
5 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食通が憩う隠れイタリアン「神楽坂イルカンポ」

神楽坂にある本場仕込みの隠れ家レストラン!

手作りパンチェッタでつくる濃厚&クリーミーな本格カルボナーラ☆

【動画】イタリア料理に欠かせないパンチェッタ!豚ばら肉を塩漬けにして、乾燥・熟成させて作ったものです。今回はご家庭でも簡単に作れるように、冷蔵庫で乾燥させながら熟成させていきます。傾けた網にのせると、豚肉の水分が下にぽたぽたと落ちていき、お肉の水分がだんだん抜けて旨みが凝縮します!手作りのパンチェッタで作るカルボナーラは最高に美味しい♪ハーブは全て揃えなくてもいいので、お好きなハーブで香りを付けてくださいね☆

10分で完成!3つのお役立ち食材で簡単パスタのレパートリーを増やそう!

定番のミートソースやナポリタンをはじめとして、いろいろなアレンジが楽しめるパスタは、お子さまから大人まで美味しくいただけますね。いつも同じパスタになってしまう、という方のために、家にあるちょっとした材料で簡単に作れる楽ちんパスタをご紹介します。

魚介の旨みがたっぷり染み込んだ♪クスクスとシーフードのサラダ

【動画】世界最小のパスタを呼ばれ、北アフリカや中東でよく食べられている「クスクス」。今回は、シーフードを贅沢に使ったボリューム満点のサラダをご紹介します!クスクスが魚介のエキスをギュ~っと吸収して、旨みたっぷり!シーフードとレモンをグリルパンで焼き、香ばしさをプラスしました!レモンをギュッと絞って酸味のアクセントを☆

手打ちならではのモチモチ食感!オレキエッテ バジルペスト和え

【動画】イタリア・プーリア州の代表的パスタ「オレキエッテ」。「小さな耳」という意味で、名前の通りコロンとしたフォルムが可愛らしいショートパスタです!モチっとした食感は自家製ならでは♪パスタのくぼみに香り豊かなバジルペストがよく絡みます。見た目も鮮やかで、写真映えする1品です!余ったソースはお肉料理や魚料理、サラダやピザなど、色々なお料理に活用してください♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部