大根の葉は捨てちゃだめ!?知っていると自慢できる大根の意外な豆知識

大根の葉は捨てちゃだめ!?知っていると自慢できる大根の意外な豆知識

冬の鍋物にかかせない名脇役と言えば、大根です。毎日のように食卓に登場する定番のお野菜ですよね。長持ちさせる保管方法だったり、捨ててしまうあの部分が実は栄養たっぷりだったり。知っていると自慢できる豆知識を見てみましょう。
キレイになれる美味しい保存食!カニと大根のアチャール

キレイになれる美味しい保存食!カニと大根のアチャール

【動画】旬の食材を使った、シンプルでお洒落なレシピが人気な井澤由美子さんがキレイを目指せる保存食を紹介。今回は「カニと大根のアチャール」のつくり方です。
風呂吹き大根の“風呂吹き”って、どういう意味?

風呂吹き大根の“風呂吹き”って、どういう意味?

大根は四季を通して使われる食材です。古くは「おおね」、「スズシロ」と呼ばれていました。大根のように白くて太い足を大根足、などと言ったりしますが、かつては「白い」というのは褒め言葉だったそうです。 『本朝食鑑』(元禄十年、1697年)には日用利益の菜とあり、効能としても毒を消し、鼻血を止め、痰を去るなど多くの書いてある万能野菜とみられていたようです。 そんな大根が秋のおかずとして載っている、揉み大根と風呂吹き大根を紹介します。
毎年賑わいを見せるべったら市!もともとは商売繁盛を願うお祭り

毎年賑わいを見せるべったら市!もともとは商売繁盛を願うお祭り

べったら漬けは浅漬けに分類される漬物です。浅漬けは保存が目的の漬物とは違って、つけておく日数が一晩から長くても三ヶ月未満と短時間で作られるものです。えびす講の前夜に行われるべったら市。浅漬けの大根べったら漬がよく売れたことから『べったら市』と名付けられたそうですよ。
きれいになれる? 根菜に秘められた不思議な力

きれいになれる? 根菜に秘められた不思議な力

日本食に多く含まれる根菜。根菜といっても色々な種類があり、栄養素もさまざまですが“根菜”にはきれいになれる成分がたくさん入っているって知っていますか?
料理ブロガーかな姐さんが作るお水を使わず野菜の旨みと甘さが凝縮された煮物『大根の味噌バター』

料理ブロガーかな姐さんが作るお水を使わず野菜の旨みと甘さが凝縮された煮物『大根の味噌バター』

【動画】お水を使わず、じっくりと蒸し焼きにして野菜の旨みを出した煮物。かな姐さんが作る「大根の味噌バター」冷やして味をしっかりとなじませるのがおいしさのポイントです!野菜の甘みをしっかり味わえる一品です。
米粉でグルテンフリー仕様にも!モッチモチな「大根もち」のつくり方

米粉でグルテンフリー仕様にも!モッチモチな「大根もち」のつくり方

【動画】今回のEAT MORE VEGETABLESは、すりおろして焼く簡単な「大根もち」のつくり方を紹介します。おやつ・おつまみにもピッタリな、カンタンなレシピです♪
7 件