川遊び

川を埋め尽くしたほどの盛況ぶり。江戸の川遊び

川を埋め尽くしたほどの盛況ぶり。江戸の川遊び

江戸では運搬、交通手段として船がよく使われていました。その便利さから遊山にも使われ始め、次第に多くの人を乗せる大きめな船が出来て造られるようになってきます。納涼、特に隅田川の川開きで行われた花火などでは、余りの人出に川が船で埋め尽くされるほどで、船を伝って対岸へ渡ることが出来るほどの混雑振りだったとか。
1 件